【大きい画像を見る】いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露

インディーデベロッパーLo-Fi Gamesは、荒野を舞台にしたサンドボックス型のシングルプレイヤーRPGKenshi』がバージョン1.0として正式リリースを迎えたことを発表しました。生きるための苦悩を描いた新トレイラーも披露されています。


この12年、1人で開発を始め、それが6人のチームになり、その後4人のチームに落ち着いて、2015年に起きた一年にわたる道の見えないアップデートの苦難などを乗り越えて、ひたすら開発を続け、ようやく1.0バージョンリリースに漕ぎつけました。

この長い開発期間、私たちを見捨てず、『Kenshi』を世に広め、様々なサポートで支えてくださった皆様に心より感謝いたします。特にShidan Hatsune, Lumiをはじめとするモデレーターの皆様、またGauthier, Vlad, Yuri, Yayoi, YangFu, Egoisto.j.k, Tanishi, Urakata等、時間をかけて『Kenshi』の改善にご協力いただいたボランティアの皆様、本当にどうもありがとうございました

Kenshi』のサポートは今後も継続いたします。もし技術的な問題等、改善すべきことがありましたら、バグ・フォーラムよりご報告ください。できるだけ早くに対応させて頂きます。日本語の翻訳に関しては、改善すべきところがまだたくさんあるというフィードバックを頂いておりますので、今後も数か月をかけて改善、改修に取り組んでいく予定です。

楽しく探索してください :)











Game*Sparkでの早期アクセスプレイレポでは「心をボキボキ折ってくるガチ世紀末体験ゲーム」とご紹介した『Kenshi』。開発者の熱意とユーザーの期待が作り上げたとも言える本作はSteam/Humble Store/GOG.comにて3,500円/29.99ドルで配信中です。【ほかの画像を見る】いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露
いざ出陣!荒野のハードコアRPG『Kenshi』が正式リリース―生きるために苦悩するトレイラーも披露