ローマイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニが太ももの負傷でさらに1カ月戦列を離れるようだ。イタリアカルチョメルカート』が伝えている。

ローマトップ下のレギュラーに定着しつつあるペッレグリーニは、11月24日に行われたセリエA第13節ウディネーゼ戦で右足太ももを負傷。公式戦ここ2試合を欠場し、復帰が近いかと思われていたが、再び同箇所を痛めたとのことだ。

▽復帰までには3~4週間の離脱が見込まれており、年内には復帰できない可能性が濃厚となった。ローマは年内、7位と苦戦しているセリエAではユベントス戦を含む5試合を控えている。

サムネイル画像