W音波振動で歯科医師推奨の磨き方を再現する、唯一の電動ハブラシ

【詳細】他の写真はこちら

的確な歯磨きは本来高度な技術を要する。しかしドルツはパワフルなヨコ方向のストロークとタタキ振動の「W音波振動」を搭載し、豊富なブラシアタッチメントを付属することで「歯に当てる」だけで歯科医師が推奨する磨き方が再現でき、歯周病ケアと歯垢の除去、ステインを落とすことが可能だ。最上位モデルにあたる同製品を実際に約1カ月間使用した。

Panasonic
ドルツ EW-DP52
実勢価格:3万4344

SPEC
本体寸法:高さ23.5×幅2.9×奥行き3.5cm(ブラシ含む)
本体質量:約110g(ブラシ含む)
カラーシルバー/黒/ピンク
充電時間:フル充電:約1時間
クイックチャージ:約2分
使用時間:約45分(フル充電時)
Wクリーンモード・Wガムケアモード時
約90分(その他のモード時)
約2分(クイックチャージ時)
モード:Wクリーンモードノーマルモードソフトモード/Wガムケアモード/ステインオフモード
付属品:上記のブラシ6本・充電スタンド・携帯ケース・ブラシスタンド2個・ACアダプター

口腔内のコンディションに最適な歯磨きができる電動歯ブラシ

このドルツは「確かな洗浄能力」と「細やかな機能」を兼ね備えている点が大きな特徴だ。

まず、2つのモーターを搭載し、ヨコ振動にタタキ振動を加えた独自開発の“W音波振動”が非常にパワフルなため、歯の表面や裏側、歯間など隅々までツルツルに磨きあげることが出来る。他メーカーと比べると、ブラシが小さめの設計で小回りが効きやすい点と、ハンドルデザインが直線ではなく下側が細めに仕上げられたデザインのため握りやすく、動かしやすい点も特徴だ。

これにより奥歯のキワなどもテクニックを必要とせずにしっかりと磨ける。豊富なブラシアタッチメントは、その日の口腔内のコンディションに合わせて付け替える事ができ、例えば、日常的には「密集極細毛ブラシ×NOMALモード」を使用し、会食が続きワインコーヒーで色素沈着を起こしそうな日には「ステインオフアタッチメント×STAINOFFモード」でケアするといったように“カスタムする感覚”で選べる点が良かった。

ブラシの性能と最適なモードの組み合わせは、使い込んでいくうちに覚えられたが、今後は取り付けたブラシに応じてモードが自然と切り替わる機能が加わると更に便利だと感じた。

洗浄能力もさることながら、個人的にイチオシなのは充電器と一体型になったフロート形状のスタンドデザインだ。現在、我が家には他メーカー電動歯ブラシも2製品置いているが、基本的には充電台そのものと歯ブラシ本体の底側に水アカが定期的に溜まってしまう。

しかし、このドルツは充電台と本体の底面が接地しないために衛生的に保つことができ、水分を拭くときもとても手軽だ。キレイ好きの日本人らしい発想だと思った。

近年では歯周病菌が全身に及ぼす影響が解明されてきたことで口腔内ケアに注目が集まってきている。筆者自身もタレントという職業柄、歯磨きにはこだわりがあるため、自身の歯はもちろん、他人の口元もつい観察してしまうのだが肌質や髪質に次いで“口元の印象”が見た目年齢を大きく左右することを実感する。

健康と印象の向上に、ドルツによる歯磨きを利用してみてはいかがだろうか。

汚れをかき出す「ヨコ磨き」と歯間にアプローチする「タタキ磨き」が同時に
約87%の歯科医師が推奨しているという磨き方の「バス法」と「スクラビング法」(パナソニック調べ)。これを家庭でも簡単に再現できるようにしたのがドルツが搭載する「W音波振動」だ。歯周ポケットへは毎分約31,000回のヨコ磨き、歯間には毎分約12,000回振動するブラシストロークでパワフルにアプローチすることができる。


小回りの効くブラシで汚れ除去+歯ぐき・舌ケアも
振動の細かさは独特の音となって頭の骨を通し伝わってくる。ブラシの作りは他メーカーよりもやや小さめで小回りが効き、「密集極細毛ブラシ」はブラシの毛先を細くして段差を付けているため、歯周ポケットを傷つけない。ステインオフブラシの背面には「舌ブラシ」が付いており口臭ケアが可能。


6つのブラシアタッチメント×5つのモードで目的別にケアできる
用途・部位に合わせた付属ブラシと最適なモードを組み合わせることにより「歯垢除去」、「歯周ポケットケア」、「ステインケア」などの日常使いに加えて「歯ぐきケア」、「舌のケア」、「ステイン集中ケア」、「ポイント磨き」などのスペシャルケアが選べる。


スタンド充電器の一体型で手入れ楽々、モード記憶機能も
筆者イチオシが充電台のフロート形状。これにより歯ブラシから滴る水や汚れが拭き取りやすく、スタンドに水アカが溜まりづらいので衛生的だ。歯ブラシを挿したままの状態でも拭ける。1時間のフル充電で約22日(約90分)磨けるのでコードを外して収納すれば洗面台がスッキリする。最後に使用したモードを記憶し、次回もそのモードからスタートする機能も便利だった。

ヒット確実な新製品の「試してわかった」をレポート】

プロの目利きたちがいち早くハンズオン! ヒット確実な気になる製品の試してわかったことをすべて教えます。

※『デジモノステーション2019年1月号より抜粋。

関連サイト
ドルツ EW-DP52

text奈津子

photo下城英悟(GREEN HOUSE)
(d.365)
掲載:M-ON! Press