完全新作劇場版の公開を控える「ユーリ!!! on ICE」だが、その記念企画として2019年1月18日(金)より全国39館にて「ユーリ!!! on ICE」TVシリーズ一挙劇場上映の実施が決定した。

2016年10月から放送された全12話を毎週4話づつ3週にかけて期間限定で上映。TVシリーズで描かれたグランプリシリーズの物語がノーカットで大スクリーンに蘇る。さらに上映内では、2019年に公開予定の完全新作劇場版ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE (アイス アドレセンス)』特報を限定先行解禁。完全新作劇場版は今年2018年7月にティザービジュアルスペシャルムービーが公開されて以降、その内容をトップシークレットとして制作が進められてきたが、本作の新情報がついに明かされる。

さらに、描き下ろしイラストを使用した前売ムビチケの発売、週替わり来場者特典の配布も決定した。今回の一挙劇場上映のためにキャラクターデザイン・平松禎史氏が描き下ろした本イラストには作品の軸となる3人のフィギュアケーターが登場。唯一無二のステップを武器にするもプレッシャーに弱く肝心な場面で自滅してしまう日本のフィギュアスケート特別強化選手「勝生勇利 (cv. 豊永利行)」、世界選手権5連覇のリビングレジェンドで勇利のコーチ名乗りを上げるロシアの「ヴィクトル・ニキフォロフ (cv. 諏訪部順一)」、ジュニアタイトルを総なめにしたロシアの次世代スケーター「ユーリ・プリセツキー (cv. 内山昂輝)」3人の凛々しい表情は、試合に挑む直前のバックヤードでのワンシーンを想起させる。

前売ムビチケは3枚セット・数量限定にて本日12月7日(金)より各上映劇場、インターネットで発売開始。週替わり来場者特典の詳細は後日発表予定となっている。各詳細は特設サイトにて。

(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

画像提供:マイナビニュース