グラビアアイドル忍野さらが『忍野さらVol2トレーディンカード』(ヒッツ)を発売。11月23日ソフマップアミューズメント館でイベントを行ない、「100枚ほどある生キスカードの作成時に生配信をした」などと舞台裏を語った。

この記事の全ての写真はこちら

 トレカは2作目になります。9月に東京で撮りました。衣装は爽やかなのからセクシーなのまで幅広く撮ってるんですけど、自分のお気に入りは黒い変形水着です。ファンの方から変形水着が評判いいことが多いので、私もシンプルに変形水着がいいんじゃないかと思いました。ランジェリー風衣装とかも何着かやりました。

 どの衣装もオススメなんですけど、衣装以外だと、生キスカードっていうのがあって、100枚近くキスしたんじゃないかと思うんですけど、ライブ配信をしながらカードにキスをしていったんですよ。けっこう驚きの声が、コメントが多くて。

「ほんとにキスしてるんだ」とか「マネージャーの唇じゃなかったんだ」とか。私の唇ですよってのを証明しながらやったんですけど、思ったより反響が大きくて。生キスカードって前回もやらせてもらってはいたんですけど、改めてなんかエロいなって思いました。でも、ファンの皆さんが喜んでくれるならうれしいですね。サイン1000枚近くしたんじゃないかな。

 ファーストのときは台風だったんですよね、確か。だから外であんまり撮影ができなかったんですけど、今回は天気がよかったので、明るく元気にお庭とかで撮影できたりとかして。特に苦労なんかはなかったですね。

 私撮影現場がすごく好きなので、(DVDとトレカ)どちらの撮影も毎回楽しくやらせてもらってるんですけど、まったく別ですね。トレカは撮影も一日みっちりやるんですけど、その他にも後日サインだったりとか、キスカードとか、そういう作業がたくさんあるので、また全然違う感じです。

 今年一年は、漢字一文字にすると「立」っていう字。なんでかというと、自立の「立」と。あと立ち止まるの「立」なんですけど。今までは与えられたことを精一杯こなすっていうのに一生懸命になってたんですけど、今年はそれプラスアルファ、自分で考えて行動できるように前よりもなったんじゃないかなと思いましたね。あとは私けっこう猪突猛進なところがあって、(生まれた干支も)猪年でもあるんですけど、自分で決めたことを突っ走っちゃうところがあるんですけど、今年は立ち止まってゆっくり考えられたんじゃないかなって思いました。

 今年は自分自身が変われた年だったので、来年はお仕事とかがもっと変化していって、飛躍できたらいいなって思いますね。バラエティにもっとたくさん出たいっていう目標は変わらずあります。あと、演技もやりたいので、演技のスクールとかにも通わせてもらってて、そういうふうにいろんな分野でメディアに露出できるようになればいいなって思います。

(今年の仕事では)『タモリ倶楽部』はすごく印象的でしたね。この間3回目の『タモリ倶楽部』に出させてもらったんですけど、自分の中で3回も呼んでいただけるっていうのがまず衝撃で。それプラスやっぱり歴史の長い番組でファンの方もすごいたくさんいると思うので、反響がすごく多くて。『タモリ倶楽部』のおかげで知名度がアップしたんじゃないかなって思いますね。

PROFILE

忍野さら(おしのさら)

1995年6月3日生まれ、東京都出身。

164・B92W58H86

趣味/アニメ鑑賞、音ゲー

特技/クラシックバレエ、書道

忍野さらのグラビアはEX大衆9月号に掲載中!

バックナンバーはdマガジンスクロールして下でチェック)でも読める!

EXweb