5日夜に行われたミッドウィークフランスリーグアンで、サブリ・ラムーシ監督を解任したレンヌがいきなりの復活を見せた。

昨季は上位進出でヨーロッパリーグ出場権も獲得したが、今季は序盤から低迷を続けていたことで、指揮官が交代となった。

それからわずか2日で迎えたアウェイでのリヨン戦。厳しいと思われた試合だが、なんと2-0で勝利することに成功した。

その口火を切ったのが、あのアテム・ベナルファだった!得意のドリブルでバイタルエリアに侵攻すると、左足を一閃。

これはまさにワールドクラス…。リヨンの下部組織出身であるベナルファが、古巣相手にとんでもないゴールを決めてみせた。

PSGではほとんど出番が与えられないという厳しい時間を過ごしたものの、プレーチャンスさえあれば凄いものを見せてくれる。レンヌとしてもベナルファとしても「復活」のシュートとなるだろう。

やっぱり彼は凄い!ベナルファ、破壊力抜群の突破と鮮烈ミドルシュート