動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、「ブライトコーブ ビデオワード2018」の受賞企業を発表します。ブライトコーブ ビデオワードは、ブライトコーブが動画のビジネス活用の啓発のために2015年から実施しているアワードで、日本市場において革新的な動画サービスの提供や動画マーケティングに取り組み、ビジネスの拡大やブランドの認知を高めたメディア事業者や企業を表彰しています。

ブライトコーブ ビデオワード2018各部門の受賞企業

<動画メディアビジネス部門(動画配信サービス事業において先進的な取り組みをされた企業)>

受賞企業:TVer運営事務局様
サイト名・サービス名:TVer(ティーバー)
受賞理由:在京民放テレビ局が連携した民放公式テレビポータルTVer」にて、「2018 FIFA ワールドカップ特設ページ」を開設。全64試合のハイライト動画の配信や一部試合ではライブ配信をマルチメディアに向けて展開されました。

<動画マーケティング部門(動画マーケティングにおいて先進的な取り組みをされた企業)>

受賞企業:株式会社デンソー様
サイト名・サービス名:デンソー ブランドサイト
受賞理由:オウンドメディア「デンソー ブランドサイト」にて、ハイクオリティな動画を通して、企業メッセージの伝達に成功されています。

エンタープライズ部門(動画によるインターナルコミュニケーションで先進的な取り組みをされた企業)>

受賞企業:日本マクドナルド株式会社
受賞理由:社長メッセージトレーニングマニュアルを動画化することで、社内の効果的な企業メッセージの浸透や相互コミュニケーションによる社員の一体感の醸成、情報漏洩リスクの軽減を実現しています。

<エコシステム部門(動画によるパートナーシップ拡充において先進的な取り組みをされた企業)>

受賞企業:株式会社サイバーコミュニケーションズ様
受賞理由:最先端のインタラクティブなマーケティング施策として、地方テレビ局や出版社などに動画広告サービスをコンサルティングと併せて展開されています。

<MIV(Most Impressive Video Business)部門(動画ビジネスにおいて印象的な取り組みをされた企業)>

受賞企業:株式会社運動通信社様
サイト名・サービス名:SPORTS BULL(スポーツブル)
受賞理由:スポーツメディアSPORTS BULL(スポーツブル)」にて、プロだけではなくアマチュアも含む幅広いスポーツコンテンツライブ配信し、インターネット時代の新たなスポーツファン獲得のための取り組みを続けられています。

<DIGIDAY(スポンサー)賞>

受賞企業:株式会社資生堂
受賞理由:動画によるインターナルコミュニケーションを通じて、社員の「モチベーション向上」と「つながり強化」を実現されています。動画マーケティングにおいても、各種イベントの臨場感ある動画コンテンツを通して、ブランディングの強化に取り組まれています。

ブライトコーブについて
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、インターネットに接続されたあらゆるデバイスと動画を繋げることを目的とした、強力なクラウドベースのソリューションをグローバルで提供する大手プロバイダーです。あらゆるデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益の最大化を行いつつ、コストや労力を軽減する製品や関連サービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブの製品は世界70 か国以上で数千を超えるお客様にご利用いただいており、視聴者の居場所や環境に左右されない高品質な広告体験を提供しています。詳しくは< www.brightcove.com >をご覧ください。

同様の内容は、以下ブライトコーブ株式会社のプレスルームでも掲載しております。
https://www.brightcove.com/ja/company/press/brightcove-video-award-2018

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。

配信元企業:ブライトコーブ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ