外国人労働者の受け入れ拡大を目的とする入管法改正の行方は、ベトナムフィリピンなど送り出し側のアジアの国も注目する。法改正による条件緩和を歓迎する声が多いが、日本社会に外国人労働者を受け入れる準備が整っているのか疑問を投げかける見方もある。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら