2018年12月7日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載された「ファンサインする力士」の動画に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。
動画に登場するのは、目の前に重ねられた色紙に「バン、バン」と勢いのいい音を立てながら手形を押していく1人の力士。その右側にはインクとみられる長方形の大きな器を支える人がいて、色紙は手形が押されるたびに力士の前にいるもう1人の人によって横の方へとやられている。力士の掛け声も入り、餅つきを思わせるような連携プレーだ。
動画を紹介した新浪体育は「見ていてこっちの手が痛くなった」とコメント。動画を見た中国のネットユーザーからは「色紙に名前を書くより省エネ!」「両手で押すとさらに効率的」「痛々しいけど笑っちゃった」「芸能人もこの方法を取り入れたらいいのに」「長距離選手なら足形だな」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷

7日、中国版ツイッター・微博に掲載された「ファンにサインする力士」の動画に、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。