今年もあとわずか。毎年、年末にはさらっと読めるように、お得ワザではなく、クレジットカードポイントでのレア体験について紹介しています。

羽生善治竜王が目の前に(鹿島神宮カード)

今年で一番レアなイベントは、鹿島神宮で行われた「竜王戦」の前夜祭や初手・封じ手などの観戦ツアーでしょう。この観戦ツアーに「鹿島神宮カード」会員を招待しました。もちろん、全員ではなく申込者の中から抽選です。

竜王戦とは、優勝賞金が4320万円と将棋界最高のタイトル戦となっています。

実は、2017年から竜王戦の開催地は公募されており、鹿島神宮が第3局の開催地となったため、鹿島神宮カード会員向けに前夜祭や初手・封じ手などの観戦ツアーを募集したというわけです。

羽生善治竜王(左)と広瀬章人八段

前夜祭では、羽生善治竜王や挑戦者の広瀬章人八段会話したり、写真を撮ったり、サインをもらったりできましたが、緊迫感もひしひしと伝わってきました。

鹿島神宮カードは一般カードゴールドカードがあり、一般カード200円につき1ポイントゴールドカード100円につき1ポイントですが、貯まったポイントは全額寄付。全くおトクなカードではありませんが、募集イベントレベルが非常に高いカードとなっています。

特別席で花火鑑賞(鹿島神宮カード、アメリカン・エキスプレス・カードなど)

鹿島神宮カードでは夏の花火大会にも専用席を用意するイベントを実施しました。通常では確保できないエリアから、目の前の鳥居の上に花火が上がるのは素晴らしかったです。

また、メックスでは、横浜の花火大会と、東京湾大華火祭クレジットカードの利用で貯めたポイントで参加できるイベントを実施しました。東京湾大華火祭は日程が合わずに申し込みませんでしたが、横浜の花火大会は、お弁当を食べられたり、アーティストによる音楽イベントがあったりと大盛り上がり。最後に花火が打ち上がります。

混雑しらず 京都のお寺の夜間特別拝観

秋と言えば「紅葉」でしょう。最近は京都のお寺でライトアップなどもされており美しいです。

この、お寺でのイベントを実施したのがメックスダイナース。アメックスポイントで申し込みできたのは清水寺の夜間特別拝観です。10月下旬という事もあり、紅葉には早い時期でしたが、落語を聞いたり、夜のライトアップされた清水寺は本当に美しい

ダイナースは紅葉シーズンの貸切イベントポイントを利用して申し込むこともできました。ダイナースは東福寺の貸切イベントで、人数も500人と非常に少ない。満月+紅葉のライトアップと最高のイベントでした。

グルメさん必見の豪華ディナー(JCB、三井住友カード、ラグジュアリーカード)

最後に、プラチナカードブラックカード会員向けの特典です。プラチナカードブラックカード会員向けに、レストランイベントが開催されることがあります。JCBザ・クラス会員向けには「名食倶楽部」と言うレストランイベントがあり、特定のレストランカード会員向けに貸し切るイベントです。このイベントで出てくる食事は本当に美味しい。

JCBザ・クラス会員向けイベントにて

三井住友カードでは不定期にプラチナカード会員向けにイベントを実施しており、飲茶作りをしてから、レストランで食事をするイベントが開催され、参加してきました。こちらも、通常では飲めないような中国茶を飲むことができたりと、会員向けイベントの場合は、金額以上にお得な内容になっています。

ラグジュアリーカードや三井住友プラチナカード会員向けにマンダリン オリエンタル東京のシグネチャーレストランで開催されたメキシコ料理の「プジョル」のポップアップレストランに先着順で申し込みできました。料理評論家でないため、正直コメントは難しいです...。

プジョルにて

なお、このようなイベントは抽選の場合もありますが、先着順の場合も多いです。先着順の物は、本当に一瞬で予約が埋まりますので、気になるイベントがあった場合は早めに予約するようにしましょう。

菊地崇仁 菊地崇仁

ポイント交換案内サイトポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の代表取締役。さまざまなポイントカード情報に精通し、テレビや雑誌等で活躍中。著書に『新かんたんポイントカード生活』(自由国民社)等がある。