【元記事をASCII.jpで読む】

 ASRockから、Radeon RX 560搭載ビデオカードPhantom Gaming Radeon RX560 4G」が発売された。ショート基板のコンパクトサイズが特徴だ。

 基板の長さが169.58mmとMini-ITXマザーボードと同等サイズRadeon RX 560搭載ビデオカード。小型のPCケースに搭載するにはちょうどいい。

 スペック面では7月に発売された「Phantom Gaming Radeon RX560 2G」から、ビデオメモリーがGDDR5 2GB→GDDR5 4GBになったのが違い。シングルファンを搭載し、ユーティリティソフトPhantom Gaming Tweak Utility」を使えば、GPUクロックメモリークロック、電圧設定を調節できるほか、ファン回転数の調整、温度をはじめ各種モニタリングも可能。

 基本スペックは、ブースト/メモリークロックが1176MHz/7000MHz。出力インターフェースDisplayPort1.4×1、HDMI2.0b×1、DualLink DVI-D×1。補助電源コネクターはなし。

 価格は1万5980円(税抜)。ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

約170mmの短いRadeon RX 560がASRockから