楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するフリマアプリ「ラクマ」において、日本におけるGoogle Play ベスト オブ 2018 ユーザー投票部門 アプリカテゴリ 優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

 Google Play ベスト オブ 2018 ユーザー投票部門は、Google Playが選出した今年人気を集めたアプリゲームの中から、ユーザーの皆様がお気に入りのコンテンツに投票できる企画です。このたび、フリマアプリ「ラクマ」は、数多くのアプリの中から、日本におけるベスト オブ 2018ユーザー投票部門 のアプリカテゴリ優秀賞 を受賞いたしました。

 「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。販売手数料の安さなどを強みに、2018年10月時点で1,500ダウンロードを突破しました。さらに、2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。

 楽天は今後も「ラクマ」において、お客様により一層安心・安全なお取り引きを楽しんでいただけるように努めてまいります。

フリマアプリ「ラクマ」: https://fril.jp/

配信元企業:楽天株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ