日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、クリーンルーム用途向け高屈曲ケーブルの新製品、ゴア(R) トラックレス低帯電ケーブルを「SEMICON Japan 2018」に出展します。この次世代ケーブルシステムは、フラットパネル/半導体製造設備で生産される多機能、高速、高密度機器に対して高まっている業界ニーズに対応しています。

ゴア(R) トラックレス低帯電ケーブル
業界初の低帯電ベアレスケーブル
ゴア(R) トラックレス低帯電ケーブルはノンカーボン系の材料を使用しており、摩擦帯電や静電電圧上昇の防止を可能にし、静電気放電(ESD)に対する信頼性の高い保護を提供します。新製品のケーブルパーティクルの引き寄せを抑制することにより、製造される高密度コンポーネントに深刻な損傷を引き起こす可能性のあるケーブル表面への帯電とそれによって引き寄せられるパーティクルを防止し、信頼性と歩留まりの向上を実現します。さらに、性能を犠牲にせずに、曲げ半径50mmで屈曲サイクル1,000万回を超える実証済みの屈曲耐久性を提供します。

業界初となるユニークなゴア(R) トラックレス低帯電ケーブルは、設置の手間、追加設備、複雑なグラウンドシステムを必要とせずに、ESDに敏感な環境に適用できます。また、較正コストの高いイオナイザーを不要にし、メンテナンスサイクルとトータルコストを削減します。ゴア(R) トラックレス低帯電ケーブルISO クラス1クリーンルーム規格に準拠しているほか、ゴア(R) トラックレス高屈曲ケーブルの標準品と完全互換で、既存設備に簡単に設置可能です。

SEMICON Japan 2018に出展
日本ゴア株式会社東京ビッグサイト12月12日(水)から14日(金)まで開催される「SEMICON Japan 2018」に出展します。新しいゴア(R) トラックレス低帯電ケーブルのほか、真空対応ケーブルや高データレートケーブルなど、クリーンルーム対応ケーブルをご紹介します。ゴアのブース(ブース番号:2608)にぜひお立ち寄りください。「SEMICON Japan 2018」出展の詳細については、https://www.gore.co.jp/semicon2018 をご覧ください。

このプレスリリースは、日本ゴアのウェブサイトhttps://www.gore.co.jp/news-events/press-release/semicon-japan-2018 でもご覧いただけます。

W. L. Gore & Associates(ゴア)について
ゴアは、業界に変革をもたらすことで人々の生活の向上に全力を尽くしている、技術主導型の企業です。1958年の創業以来、私たちは要求レベルの高い環境における複雑な技術的課題を解決する企業として、その評判を築いてきました。― GORE-TEX(R) ファブリクスでアウターウエア業界に革命を起こしたのをはじめ、生活を改善し命を救う医療機器の開発、また航空宇宙、医薬品モバイルエレクトロニクス、その他多くの分野で新たなレベルパフォーマンスの実現に寄与してきました。またゴアは、チームワークを大切にする企業文化を持つことで知られており、意識調査機関Great Place to Work(R) Instituteから世界的な評価を得ています。デラウェアニューアークに本社を置き、9500人のアソシエートを擁し、年間35億ドルの売上を上げています。詳細は 、www.gore.com をご参照ください。

*日本ゴア株式会社は W. L. Gore & Associates(ゴア)の一員です。

パフォーマンス・ソリューションズ・ディビジョン
ゴアは航空宇宙、自動車、製薬、モバイルエレクトロニクス、石油・ガス、その他さまざまな用途や産業向けに、複雑な製品やプロセスの課題を解決するための製品とテクノロジーを開発しています。ゴアは世界のさまざまな業界のリーディンカンパニーとの緊密なコラボレーションを通じて、要求が厳しい多種多様な環境下で、お客さまがより安全に、よりクリーンに、生産性・信頼性・耐久性・効率性の高い製品やプロセスを設計できるよう支援しています。

GORE, ゴア, GORE-TEXはW. L. Gore & Associatesの商標です。その他の商標に関する権利は、各権利者に帰属します。

<本件に関するお問い合わせ先>
日本ゴア株式会社 パフォーマンス・ソリューションズ・ディビジョン 北原 亜紀子
TEL:03-6746-2570
E-mailakitahar@wlgore.com

配信元企業:日本ゴア株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ