夏に続き冬のコラボ企画では、アイテムの販売も

ファミリア銀座本店1Fと神戸本店では2019年2月3日(日)まで、テキスタイルデザイナー・氷室友里とのコラボレーション企画「EAT WELL,PLAY WELL,SLEEP WELL -YURI HIMURO SNIP SNAP EXHIBITION-」が開催中。 イベント期間中は、ファミリア銀座本店1Fと神戸本店だけでなく代官山店、横浜元町店、名古屋ラシック店で氷室氏との初のコラボレーションアイテムであるレッスンバッグやクッションカバー、ボトルホルダーの商品も販売されます。



ファミリアのメソッドと氷室氏の子どもへの想いから誕生

ファミリアでは”for the first 1000days”という考え方を大切にしています。これは、妊娠してから出産までの約270日と、生まれてから2歳のお誕生日を迎えるまでの730日を合わせた”1000日(1000days)”の期間に、赤ちゃんがどのようなものに触れ、どんな経験をするかが成長にとってとても重要だという考え方です。 「EAT WELL, PLAY WELL, SLEEP WELL」は、テキスタイルデザイナー氷室友里氏が、このファミリアの考えに着想を得てデザインされた「SNIP SNAPシリーズ」の新作テキスタイルです。



SSessencial1

ハサミでカットするとオリジナルの柄が作れるテキスタイルの魅力とは

氷室氏の代表作「SNIP SNAPシリーズ」は、ハサミで好きなように糸をカットして遊べるテキスタイル。そもそもテキスタイルが2重構造になっていて、表層の糸を自分の自由な発想でカットしてフリンジのようなテクスチャーを付けたり、切り取った下の層から別の柄を見つけてアレンジできる驚きの生地のことです。 今回の新作「EAT WELL,PLAY WELL,SLEEP WELL」は、思い思いにアレンジできる特徴を生かし、日々の繰り返しの中で子どもが少しずつ成長し、それと共に世界が豊かに楽しくなっていくことを表現しています。 「食べること、遊ぶこと、寝ることは、子どもの成長にとって大切な習慣です。今回の作品では、りんごの森の中に人間と動物の子どもたちが描かれており、それぞれの食べること、遊ぶこと、寝ることが繰り返されていくデザインです。切り方で景色は変化し、切れば切るほど布はいきいきとした表情になり、世界が豊かに、賑やかになっていきます。」と氷室氏は言います。



SSessencial1

コラボアイテムは、レッスンバックをはじめ全4点

イベント期間中は、レッスンバックをはじめとしたコラボレーションアイテムも販売しています。「食べる」「遊ぶ」「寝る」の習慣をデザインに落とし込んだ「EAT WELL, PLAY WELL, SLEEP WELL」にちなんで、それぞれのシーンで使えるアイテムとなっています。さらに、限定で婦人用スカートの受注会も実施しています。 ハサミで布の糸を切ることで、中からりんごの実や花、葉が出てくる不思議な仕掛けのテキスタイルイベント会場では、実際に糸を切った来場者からは、発見と驚きに思わず笑みがこぼれていました。深みのある色合いも、氷室氏ならではの作品になっています。会場に一歩入れば、そこはもう、りんごの森にいるかのような世界観。親子で迷い込むのも楽しいですよ。



SSessencial1

販売期間:2018年12月5日(水)~2019年2月3日(日) 対象店舗:銀座本店・神戸本店・代官山店・横浜元町店・名古屋ラシック店



●レッスンバッグ 人間と動物の子どもたちの「遊ぶ」様子がレッスンバッグに。 BL・RD の2 配色。 価 格:23,760 円(税込) サイズ:縦32cm×横43cm ●クッションカバー 人間と動物の子どもたちの「寝る」様子がクッションに。 価 格:16,200 円(税込) サイズ:縦45cm×横45cm ●ボトルホルダー 人間と動物の子どもたちの「食べる」様子が描かれたボトルホルダー。 価 格:8,100(税込) サイズ:高さ16cm×直径8cm ●クリスマスソックス ハサミでカットして遊べるのも楽しく、クリスマス気分が高まるクリスマスソックス。 価 格:6,480 円(税込) サイズ:縦40cm×横25cm



参考サイト 株式会社ファミリア



ハサミでカットして遊べるテキスタイル「SNIP SNAP」。ファミリアで体験してみよう!