1991年にセガから発売され、革新的なゲーム性と、青いハリネズミソニック”のクールキャラクターが世界のゲームファンの心をつかんだ「ソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズ。全世界で約8億人が熱狂した日本発の人気キャラクターが、このたびハリウッドで実写映画化。『ソニック・ザ・ムービー』のティザーポスタービジュアルが解禁となった。

本作は、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミソニックが、警官のトムとバディを組み、宿敵マッドサイエンティストドクターエッグマンの恐るべき陰謀に立ち向かう、アクション満載の冒険エンタンテイメント。

ソニックとバディを組むことになる警官役には、「X-MENシリーズサイクロプス役で知られるジェームズ・マースデン。そして、ゲームで毎回ソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティストドクターエッグマンには、『マスク』(94)などのエキセントリックキャラクター演技が記憶に残るジム・キャリーが決定。一度見ると忘れないエッグマンの風貌を、ジムはどう再現してくれるのだろうか。

製作は、「ワイルド・スピードシリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』(16)のティムミラープロデュースし、04年にアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたジェフフォウラーが、長編&実写初監督に大抜擢。輝かしい実績のあるキャストスタッフが揃い、世界的人気ゲームキャラクターに命を吹き込む。

今回解禁されたポスターでは、暗闇の中、あのキャラクターシルエットが青く浮かび上がっている。“掟破りのスピードヒーロー”という言葉の通り、いまにも動き出しそうなソニックの姿に、期待値も最高に高まるビジュアルだ。

ソニック・ザ・ムービー』は来年11月に全米公開予定。日本公開時期は近日発表されるとのことで、続報を期待して待ちたい。(Movie Walker・文/編集部)

ソニックのシルエットが浮かび上がる!