2019年5月に全国公開される浜辺美波主演「映画 賭ケグルイ」の特報映像が解禁。また、本作のオープニングテーマとして、ドラマseason1のオープニングテーマで鮮烈な印象を残した「一か八か」が採用されることも決定した。

同曲はドラマseason1では、ソロアーティストRe:versedが担当したが、映画版では「SUMMER SONIC 2018」などの大型ロックフェスに召集され、国内外で注目集めるユニットPassCode(読み:パスコード)が歌唱することに。

また、このたび完成した特典映像では、百花王学園を舞台に、そこで君臨する生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)と、多くの生徒に一人逆行し、堂々と観客に向かって歩くJKギャンブラー・蛇喰夢子(浜辺)、そして「服従」「富と名声」「人間と家畜」といったテロップと共に感情が爆発し、驚きの表情を見せる鈴井涼太(高杉真宙)、ハイテンションギャンブルに興じる早乙女芽亜里(森川葵)などが次々と映し出されていく。

勝てば地位と名誉を手にして、負ければ財産も尊厳も奪われる極限状態で展開されるギャンブルゲームの行く末に、見る者全ての期待感をあおる映像となっている。

PassCodeコメント

オープニングテーマを担当したPassCodeメンバーの南菜生は「今回、『賭ケグルイ season2』[2019年春放送、TBSほか]、『映画 賭ケグルイ』で私達PassCodeオープニングテーマ『一か八か』を担当させていただくことが決定しました。

season1でRe:versedさんが歌っていた『一か八か』を歌わせていただくという、PassCodeにとって初めての試みでしたが、PassCodeらしい攻撃的な『一か八か』になったと思います。物語の臨場感や興奮をかき立てるお手伝いが出来たらうれしいです。」とコメントした。

■ 物語のあらすじは…

創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。

この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子(浜辺)。一見するとおしとやかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。

学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。

学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。(ザテレビジョン

「映画 賭ケグルイ」のオープニングを歌唱するPassCode