ミック・ジャガー(75歳)が、恋人で映画プロデューサーのヌーア・アルファラ(23歳)と破局したという。2人は昨年10月ザ・ローリング・ストーンズの「ノー・フィルターツアーのパリ公演の際にデートする姿が目撃され、交際が伝えられていた。

英紙デイリーメールによると、ヌーアはミックとの交際期間中、すでにミックと見た目が瓜二つと言われる、慈善家で投資家のニコラス・バーグレン(57歳)に鞍替えしていたという。その証拠に、今年8月、ヌーアはインスタグラムニコラスとのツーショット写真を投稿し、「誕生日おめでとうニコラス!私の共犯者!さらなる飛躍を祈るわ!あなたと一緒に祝うことができてとても幸せ」とつづっていた。

ミックとヌーアの交際について、以前ある関係者はこう話していた。

「かの有名なミックの人を惹きつける魅力は健在ですが、バンドメンバーも今回これだけ若く綺麗な女性が相手ということで驚いていました」
「2人は共にシングルですし楽しい時間を一緒に過ごしたようですよ。だからみんなうまくいくよう見守っているんです」

2人は、共通の友人で、「ラッシュ・アワー」「X-MENファイナル ディシジョン」などで知られるブレット・ラトナー監督を介し知り合ったといわれている。

またも独り身となったミックだが、2016年には40歳以上年の離れたバレリーナ、メラニー・ハムリックと8人目の子供が生まれる前に破局していた。

元妻のビアンカジャガーは、ミックとの結婚中にライアン・オニールと不倫。2014年には13年間付き合っていたデザイナーのローレン・スコットが自殺するなど、ミックの私生活は波乱万丈に富んでいる。