TVアニメ化もされた小野不由美先生による大人気の小説シリーズ十二国記』の新刊が2019年に刊行されることが、同作の新潮社公式サイト、公式Twitterにて発表されました!

本作は、中国風異世界を舞台にしたファンタジー小説。

突然現れた金髪の青年「ケイキ」に十二の国々からなる不思議な世界に連れてこられた普通の女子高生・中嶋陽子が、激動の十二国の歴史の中で、試練に立ち向かいながら成長していく姿を描いた物語です。



新作の舞台は戴国であることや、400字で約2500枚の大巨編となったことも明かされています。




小野先生の作家生活30周年、そして12月12日十二国記の日」に嬉しい報告が到着!待ちに待ったファンも多いのではないでしょうか?

続報をお楽しみに!

十二国記シリーズの購入はこちら
https://amzn.to/2Lc3LQ6

小野不由美十二国記」/新潮社
公式サイトhttps://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

公式Twitterhttps://twitter.com/12koku_shincho

関連記事
ライトノベルレーベルってどれくらい知ってる?女子向けラノベレーベルの特徴と各レーベルの人気・注目作をご紹介!

AbemaTVにてNHKの名作アニメ十二国記』が放送!まだ見たことがない人には見て欲しい作品!
『十二国記』待望の新作が2019年に発売決定!物語の舞台は戴国、400字約2500枚の大巨編に!