辻希美

タレント辻希美と夫の杉浦太陽が13日に自身のブログを更新。8日に出産した第4子である三男の名前を公表し、話題になっている。

 

■第4子は「幸空」

「幸空(こあ)」と命名したことを報告したふたり。辻は「3人のお兄ちゃんお姉ちゃん達の…そしてパパとママの…たくさんの愛情を受け取りながら、幸せになって欲しいと思いを込めて…」と名前を理由をつづった。

「みんなに愛され可愛がられて幸せな幸空 嬉しいね」「これからも沢山の幸せをみんなに届け、沢山の幸せをみんなから貰い、優しく元気に逞しく成長していってほしいです」と思いを語った。

また、杉浦家の子供たちには全員「空」という字が入っているが、このことについて杉浦は「空を見上げると、いつも太陽が見守ってる」という意味で名付けているという。

辻のブログでは、幸空くんの写真や動画をアップしているが、ネット上では「幸せそうでうらやましい」といった声が相次いだ。

 

■「いいと思う」「キラキラネーム…」の声

「幸空」という名前について、ツイッターや女性匿名掲示板ガールズちゃんねる』では「かわいい」「素敵だと思う」と称賛の声があがる。

「読み方は置いといて、名前に込めた想いは素敵だと思う」

 

キラキラだけどそれぞれの子供の名前にちゃんと意味があっていいと思う 私なんて母親が好きな芸能人から名前取っただけ」

 

しかし、読み方が難しいこともあり、「読めない」「キラキラネーム」という意見がかなり目立っている。

「どういう風になって空を『あ』と読むのですか? ディスってるのではなく真剣に」

 

「彼もおじさんになるときが来るんですよ、辻さん。せめてコウアにしてあげればまだマシだったんじゃ…」

 

キラキラネームつける人ほんと無理。読めないし、携帯で漢字の変換めんどいし子供がかわいそう」

 

■子供の名前は古風にすべき?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の子供がほしい男女326名に「子供の名前」について調査したところ、約6割が「キラキラネームより古風な名前がいい」と回答した。

 

読み方に疑問の声はあがるものの、名前に込められた意味には称賛の声が相次いでいる。名前のとおり、幸せに育ってほしいものだ。

・合わせて読みたい→「子供の名前に後悔してる」と嘆く母親 その理由に批判の声も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日2016年9月26日
対象:全国20~60代の子供が欲しい男女326名(有効回答数)

辻希美、第4子の名前が「読めない」と衝撃 「キラキラネーム」「かわいそう…」と心配の声