若い母親がボーイフレンドとシャワー中、3歳男児が生後8か月の女児の顔を銃で撃つという悲劇が起こった。現在も女児は重体だという。『Sky News』『New York Post』などが伝えている。

ニューメキシコ州ギャラップにあるモーテルで12月8日、シャイアンネルソン18歳)とティレル・ビッツィリー(21歳)がシャワーを浴びていた最中、シャイアンの息子(3歳)が、生後8か月の妹の顔を銃で撃つという事故が起こった。

警察官がモーテルに駆けつけると、顔に銃弾を受け負傷した女児をシャイアンが抱いていたという。シャイアンは警察に「部屋に銃があったことなど知らなかった。前の使用者が置いて行ったものではないか」と話しており、「息子は銃を見つけて遊ぼうと思ったに違いない」とも供述した。

怪我をした女児は、モーテルの近くの「Gallup Indian Medical Center(ギャラップインディアンメディカルセンター)」へ運ばれたが、11日に「University of New Mexico Hospital(ニューメキシコ大学病院)」へと搬送された。女児の容態は8日から変わっておらず、重体のままであると一部メディアは報じている。

警察の調べでは、シャイアンティレルがシャワーを浴びていた間、他の大人が部屋に入っていないことが明らかになった。しかしこれを「単なる子供の誤射ではないのでは?」と疑うのはモーテルの管理人だ。シャイアンが警察に発言した「前に部屋を使用した者が忘れて行った」という主張を、モーテル管理人は「シャイアンが嘘をついている」と非難している。さらには事故があった後に、ティレルが銃を拭いている姿を目撃した人も存在している。

保釈金5,000ドル(約57万円)が設定されていたシャイアンは既に保釈されているが、2か月前にも別の2件の児童虐待容疑で起訴されていたティレルには70,000ドル(約790万円)の保釈金が設定され、マッキンリー郡刑務所に拘留されている。2人は児童虐待の罪で起訴される可能性があるとのことだ。更にティレルは、今回の件で証拠の改ざんを図ったとしてその罪でも起訴されているという。

このニュースを知った人からは、「かわいそうな子供たち。こんな親では助かってもまともに育たないよ」「子供を持つべきではない人というのが世の中には存在するよな…」「これ、親が銃のこと知っている気がする」「もうこの3歳児も、どこかに養子に貰われた方が幸せかも」といった声があがっている。

画像は『Sky News 2018年12月12日付「Parents held after baby is shot in the face by three-year-old brother in motel room」(Pic: Gallup police)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト