ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・1年間スマホを使わなかったら1000万円?
コカ・コーラが大会開催
・PCは触ってもOK

1年間スマホを触らなかったら1000万円

1年間スマートフォンを触らない代わりに1000万円貰えたら? そんな面白いキャンペーンをコカ・コーラの飲料ブランドビタミンウォーターが開始して話題となっている。

ビタミンウォーター公式Twitterアカウントに「1年間スマートフォンのない生活に10万ドルを支給」と投稿。

大会参加者はスマートフォンだけでなく、タブレット触ってはならず、また他人のスマートフォンにも触れてはいけない。検証方法はビタミンウォーター側が用意した「嘘発見器」を使用する予定だ。また参加者は参加日までスマートフォンに触れている必要がある。つまりスマートフォンを日々触っている中毒者でないと参加資格がない。「ガラケーだから余裕」という逃げ道はないのだ。

ビタミンウォーターの関係者は、「スマートフォン中毒が社会に及ぼす悪影響を知らせるためのキャンペーンの一環である。スマートフォンがなければ、多くの人々が不安に思っている」と指摘した。

またこの大会は1年やりとげなくても半年間成功すれば成功報酬の10分の1の110万円を受け取ることができる。また賞金受け取るために適切な税務書類を作成する必要がある。

参加申し込みは2019年1月8日までで、大会が始まる具体的な日付は決まっていない。

参加するには2019年1月8日までに「#NoPhoneforaYear」のハッシュタグを付けTwitter、またはInstagramに投稿。なお、コカ・コーラ関連会社、子会社、代理店及びその家族は参加資格が無い。

大会ルールが変更されたため追記

スマートフォンタブレットを使用しない。他人のスマートフォンタブレットなど、スマートフォンタブレットを使用しない。
ラップトップデスクトップPCは使用可能。
スマートフォンではない音声認識デバイスは使用可能(Googleホームアマゾンエコーなど)。