13日に最終回を迎えた俳優の佐々木蔵之介が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(毎週木曜よる10時~)に出演しているモデルで女優の石川恋が13日、オフィシャルブログInstagramを同時に更新。
クランクアップ時に撮影した佐々木との2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

ドラマはの原作は、弘兼憲史氏による同名漫画。短編オムニバス形式である原作の第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女3人が図らずも落ちてしまった恋と葛藤するさまを描く大人の恋愛ドラマ主人公エリート銀行員・瀧沢完治を佐々木、献身的な妻・瀧沢真璃を中山美穂、主人公が恋に落ちる運命の女性・目黒栞を黒木瞳、瀧沢完治(佐々木)の一人娘で大手商社勤務の瀧沢美咲を石川、有能な弁護士・日野春輝、春輝の婚約者をジャニーズWEST・藤井流星が演じる。

最終回放送前に更新したSNS。「本日22:00~木曜劇場「黄昏流星群」遂に最終回です。」と触れると、「言葉では言い表せないほどお世話になったお二人です。」とクランクアップ時に撮影した佐々木との2ショット、平野監督との2ショットを公開した。



続けて、「たくさん学ばせていただいたこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、、最後のシーンがOKになった瞬間、様々な思い出と感謝が一気に溢れ、堪えきれませんでした。」と振り返り、「そんな思いとともにこの写真は一生大事にしたい」と綴った。

最後は、「さて、遂に最終回 それぞれの恋の結末、美咲のその後。ぜひ最後まで見届けてください!」と呼びかけ締めくくった。

この投稿にファンからは、「これからも応援します!頑張って!」「お疲れ様でした!」「美穂さんとの穏やかな母娘の役もとても素敵でした」「もう見れなくなるのは寂しい」「いいドラマでした!!」と労う声や、ドラマ最終回を迎えてしまうことを嘆く声も。公開した2ショットには、「ちゃんちょーかわいぃ!」「素敵な2ショット」「綺麗」「ステキ~」「とってもかわいくて大好きになりました!」「カワイイ」「恋さん、とても素敵な父親ですね」「こういう写真大好きです」などの声も寄せられている。

関連画像キャプション