17日深夜に放送されたbayfm78『三宅 健のラヂオ』に出演したV6・三宅健の発言が反響を呼んだ。

【写真】KEN☆Tackeyが表紙に!お互いへの思いを告白した“相思相愛”な対談も

番組冒頭、三宅は同グループ坂本昌行が出演するミュージカルTOP HAT(トップ・ハット)』を観に行ったと話し始め、井ノ原快彦や森山直太朗、詩人の御徒町凧と一緒に観劇したと振り返った。

三宅は「そこにキスマイの藤ヶ谷もいて、楽屋で藤ヶ谷がなんか澄ました顔して文庫本みたいな本読んで。文学少年みたいな、気取ってましたけど」と事務所の後輩であるKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が楽屋にいたと述べた。

「そしたら井ノ原くんが、そう発言してました。『何お前、読書男子みたいな感じで、文学少年ぶっちゃってんの?』とかさ『会話しようぜー!俺たちと!』とか言って」と井ノ原が静かに本を読む藤ヶ谷に絡みに行った様子を明かしていた。

このエピソードTwitterでは「さすがの井ノ原節(笑)」「井ノ原くんがどこまでも井ノ原くんで最高(そして不憫な藤ヶ谷くん)」「藤ヶ谷くんイノッチに絡まれてて面白い」「『会話しようぜっ!』って言うイノッチも大好き この控え室、定点カメラで撮って見せて欲しいわ」などのコメントが投稿されていた。

V6は31日に開催される『ジャニーズカウントダウン 2018-2019』に出演。この様子はフジテレビ系列にて生中継される。