1980年代アーケードゲームとして人気を博した、ナムコレトロゲーム3種類「パックマン」、「ギャラガ」、「ディグダグ」の3つのゲーム機が、当時の姿そのままで手のひらサイズの家庭用アーケード筐体型ゲーム機になった「レトロアーケード」として蘇ります。

 2018年12月20日より、ゲオ先行販売で全国のゲオショップ1200店舗およびゲオの公式インターネット通販サイトGEO-MART (ゲオマート)」にて販売開始となります。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 筐体は、高さ174~176mm、幅101mm、奥行112mm、重量440gというミニサイズの家庭用アーケードゲーム機といった形。画面サイズが2.75インチのフルカラースクリーンとなり、コントローラー部分も小さくなっていますが、スティックレバーとボタン操作で実際にプレイすることができます。ゲームサウンドも、1980年代の当時発売されたオリジナル版のままが再現されています。


 電源は単3電池4本使用(別売)で、USBマイクロ端子での電源供給も可能。コインを入れる事はできないけど、実際に遊べるミニチュアとして置いておくのも楽しいかも。ミニサイズなので操作は大変かもしれませんが、その分ハイスコア争いがアツくなったりして。

 販売価格は各ゲーム機ともに3980円(税抜)、対象年齢は14歳以上。全国のゲオショップゲオマートで、先行販売期間は2018年12月20日2019年3月下旬(終了日未定)です。

■ゲオ先行販売「ミニ筐体ゲーム機」販売概要
・商品名
レトロアーケードパックマン
レトロアーケードギャラガ
レトロアーケードディグダグ
・先行販売期間:2018年12月20日(木)~2019年3月下旬(終了日未定)
・実施店舗:全国のゲオショップ、ゲオマート
・販売価格:各ゲーム機 3980 円(税抜)
・対象年齢:14歳以上
・同梱物:本体、取扱説明書
・電 地:単3電池4本使用(別売) ※USBマイクロ端子での電源供給も可能
・発売元/販売元:dreamGEAR, LLC/インフォレンズ株式会社









情報提供:株式会社ゲオホールディングス

(梓川みいな)

懐かしのアーケードゲームがミニサイズに 「レトロアーケード」として発売