光石研が連続ドラマ単独初主演を務める「木ドラ25『デザイナー 渋井直人の休日』」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか、テレビ東京ほか)。

【写真を見る】52歳の渋井(光石研)は川栄李奈や内田理央、池田エライザなど美女キャストに振り回される!

本作は、52歳独身デザイナー・渋井(光石)のぱっとしない日常と恋模様を描く。渋井の運命の女性(?)役には黒木華が決定しているが、今回さらにドラマを彩る追加キャスト明らかになった。

渋井のアシスタント・杉浦ヒロシ役は岡山天音、過去に名をはせた雑誌デザイン界の大御所・内田茂造(通称:モード内田)をベンガル、風船を持った渋井の新アシスタント・新井くりこ(通称:アレグリ)に森川葵、渋井の通う古書店兼カフェ・ピータードックの店主を池松壮亮。

ムサビの女子大学生・木村ひる美役を川栄李奈、女性編集者・高田役に夏帆、シンガーソングライター・京川夢子を池田エライザ、創作料理店「らんちま」を一人で営むおかみ・町田蘭役には山口紗弥加、

Instagramで渋井とつながる岐阜のOL・miyukibeef役を内田理央、渋井の妹分のスタイリスト・川口チワワ役を臼田あさ美、ペルーのクオーター・メグミを横田真悠が演じる。

そして、大御所イラストレーター・真田シンイチ役は岩松了、渋井と同期の有名デザイナー・ルカニ可児役を村上淳、売れない陶芸家・穴熊茂雄を大森南朋、渋井の旧友のカメラマン得部役に杉本哲太が。

さらに、陶芸家穴熊の妻・道子役は平岩紙、雑誌ライター・甲本ヒロミ役を柳英里紗、杉浦の友達の歯科助士ヒカル役を穂志もえか、気まぐれなブロガー・ニャオコ役に北香那、居酒屋「檸檬」のおかみを伊勢志摩、欅坂46の渡辺梨加は本人役で出演する。

この個性豊かな役者陣は“名バイプレイヤー”として、数多くの映画やドラマを支えてきた光石の主演作だからこそ実現できたキャスティング。それぞれのコメントからも、光石への尊敬や信頼が伺うことができる。

■ 池松壮亮コメント

俳優を志した頃から現在に至るまで、「尊敬する俳優は?」と聞かれると「光石研さん」と答えていました。

あんな俳優に僕もなりたいと光石さんを追うように上京してからというもの、プライベートで会ったことはありませんが、自分にとっての東京の師であり、父だと心に思っております。

光石さんが主役をやるというのにオファーを受けないなんて、何のために俳優を続けてきたのか僕には分かりません。

村上淳コメント

突然ですが、僕ももれなく光石研さんを尊敬してやまない派の役者です。共演するたびに学ぶ憧れの大先輩です。

そして芝居、本番中に手加減をされたことがない。そのこともいつも僕はうれしいですし、感動もします。威圧的なことはなく、ただ背中で語る。

節目節目で光石研さんと同じフレームに入ってきたように思いますので、今回もありがたいオファーでした。補足ですが「芸能界で1番オシャレな役者は?」と問われたら即答で「光石さん」と答えます。

■ 大森南朋コメント

僕が昔からお世話になっている大好きな先輩! 光石研さんの単独主演作! やったぜっ! こりゃあ出ないわけにはいかないぞっ! と思っていた矢先に出演依頼! よしっ! 来たっ! ってな感じです。

■ 森川葵コメント

光石研さんの俳優40周年連ドラ単独初主演という、もう二度とないこんなに貴重な記念の作品に一緒に出させていただけることが今とてもうれしくて、早く撮影に入りたい気持ちでいっぱいです。

■ 山口紗弥加コメント

女・光石研を目指す者として、光石さんが主演される作品に参加できるなんて最高にハッピーです! “光る石”光石さんの全てを、五感全部で味わい尽くしたいと思います!

■ ベンガルコメント

光石研ちゃんは、私より10歳くらい下だと思いますが私の尊敬する俳優の1人でもあります。

今回お話を頂いて大変うれしく思います。とともに、スタッフさんキャストさんとみんなで渋井直人の世界をつくっていけたらいいなと今からワクワクしております。(ザテレビジョン

「デザイナー 渋井直人の休日」の追加キャストが発表になった