お風呂が好きな人にとっては楽しそうに見える、温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパでのアルバイト。実際はどうなのでしょうか。アルバイトではどんな仕事をするのでしょうか?仕事の内容やメリットデメリットについてご紹介します。

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパのアルバイトってどんな仕事をするの?

温泉施設や銭湯、スパなどのアルバイトの仕事には、フロントや清掃、飲食スタッフなどがあります。アルバイト先の施設によって、同じ仕事に専門的に携わる場合と、ローテーションの場合があります。まずは職種別に、どのような仕事内容があるのか知っておきましょう。

フロント

来店されたお客様の受け付けを行う仕事です。入浴料の会計のほか、ロッカーの鍵の受け渡しや、タオルなどの物販のレジも一緒に担当することが多いです。会員システムのある施設の場合には、入会に関する業務が発生することもあります。

清掃スタッフ

浴室やロッカールームなど、館内の清掃や整理を担当します。勤務時間中に巡回しながら行う場合と、営業時間終了後に集中的に行うものがあります。

キッチンスタッフ

宴会場やお食事処がある施設の場合には、キッチンスタッフも募集されています。簡単な軽食の調理や後片付け、飲食スペースの管理などを行います。ある程度大きな規模のところなら、キッチン専門、ホール専門と職種が分かれることが多いです。

大学生の皆さん、何のバイトしてますか?
何のバイトしてる?のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20181218145834j:plain出典:写真AC

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパのアルバイトの時給はどれくらい?

温泉施設や銭湯系のアルバイトの時給は、アルバイト先にもよりますが、おおよそ900~1,100円ほど。アルバイトの時給としては平均的な金額です。しかし、働きかたによっては、さらに時給アップを目指せます。また、時給以外のメリットもありますので、メリットについてもチェックして検討してみましょう。

高時給の深夜帯のアルバイトが募集されていることも

スーパー銭湯やスパなど規模の大きな温泉施設の中には、24時間営業のところもあります。その場合、深夜帯の夜22時~朝5時のアルバイトなら、深夜手当の対象。時給が25%アップしますので、高時給のアルバイトを探している人にとっても、温泉施設系のアルバイトは要チェックですね。

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパでアルバイトするメリットは?

温泉施設系のアルバイトには、どんなメリットがあるのでしょうか。

施設利用が割引になる

アルバイト先によっては、温泉施設を無料もしくは割引で利用できます。時間帯によっては、アルバイトで働いたあとに大浴場で汗を流し、疲れをリフレッシュすることも。お風呂が好きな人にとっては魅力的なメリットですね。一人暮らしなら光熱費の節約にも役立ってくれます。

清掃のテクニックが得られる

アルバイトを通じて、清掃のテクニックが得られます。洗剤の使い分けや、汚れを効率的に落とす方法を身につけられるため、実生活でも何かと役立つことが多いです。

アルバイト先によってはまかないが出る

飲食スペースのある温泉施設なら、食事もまかないが出たり、割引制度があったりする場合も。全スタッフが対象の場合と、施設内の飲食店スタッフに限られる場合がありますので、求人情報をよくチェックしてみましょう。

短時間からの勤務もやりやすい

温泉施設系のアルバイトにはさまざまな職種があります。また、アルバイトパートが多く活躍している職場で、シフトの柔軟性も高いです。学校が終わってから短時間だけ働きたい、週2日だけ働きたいといった場合でも多くの求人が見つかります。

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパでアルバイトするデメリットは?

メリットの多い温泉施設系のアルバイトですが、デメリットもあります。アルバイトを始める前に知っておきましょう。

フロントスタッフは立ちっぱなしのことが多い

お客様をお迎えするフロントスタッフは、ほとんどが立ち仕事。長時間のアルバイトになると、慣れないうちは足が疲れてしまう可能性があります。また、お客様が連続して来店される場合は、ずっと応対をし続けなければなりません。

時間帯により忙しさの差が激しい

温泉施設には、夜や週末などお客様が集中する時間帯や、逆に日中など比較的すいている時間帯があります。忙しい時間帯は走り回らないといけないこともあり、ハードに感じてしまうかもしれません。アルバイトお風呂に入れることが温泉施設系のアルバイトメリットですが、汗をかいてしまうので、お風呂なしでそのまま帰宅するのはつらい、というケースもあるほどです。

清掃が大変

温泉施設によっては、露天風呂サウナもあります。冬の露天風呂では寒さの中、逆にサウナや浴場は蒸し暑い中清掃をしなければなりませんので、思ったよりも体力を消耗しますので大変です。髪の毛や垢などの清掃も細かく行わなければならず、苦労します。また、大浴場では、お客様が汚物を出してしまうことも。その場合には、一時的に浴場を閉鎖して急いで清掃作業を行わなければなりません。作業が遅れると、クレームになる場合もあります。

身だしなみ基準が厳しい場合も

温泉施設系のアルバイトでは、接客もありますし、お客様の目の前で働くことになりますので、身だしなみ基準が厳しい場合があります。アルバイトの応募の前には、募集を確認しておくか、その施設でアルバイトしている人の様子を見てみるなどしておきましょう。

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパのアルバイトはどんな人が向いている?

温泉施設系のアルバイトが向いている人は、やはり温泉系の施設が好きな人。施設が安く使えたり、温泉施設について詳しくなれたりしますので、アルバイトが楽しくなるでしょう。また、次のような人も、温泉施設系のアルバイトに向いているといえます。

身体を動かすことが苦にならない人

温泉施設系のアルバイトでは、立ち仕事や身体を動かす仕事が多くなります。じっとしているよりも、どんどん動きたいという人に向いています。

接客が好きな人

温泉施設系のアルバイトは、フロント業務など接客もある仕事。一般的な応対のほかに、常連のお客様と会話をする機会もあるため、接客が好きな人に向いています。

きれい好きな人

温泉施設などでは、施設が清潔なほうがお客様が気持ちよく利用できますし、施設自体の評価も高まります。浴槽などはもちろんですが、ロッカールームのちょっとした汚れや、髪の毛の残りなどにも細かく気付くきれい好きな人なら、能力を評価してもらえるチャンスが広がります。

温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパでアルバイトをする前に求人情報をチェック!

温泉施設系のアルバイトは、大変な面もありますが、お風呂が安く利用できるなどメリットもたくさん。アルバイト先によって、職種や働きかたはさまざまですので、求人情報をよく確認して、自分にあった施設に応募しましょう。

関連リンク

何のバイトしてる?のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

著者:みゅぜ

フリーライター。大手GMSでのアルバイトを中心に、空き時間には各種調査からテレアポ、イベントスタッフなどさまざまなアルバイトの経験を重ねる。ライターとして独立後は、就職支援サイトでのニュースや自己の経験を元にした多数の記事執筆を行っている。

アルバイトは温泉施設・銭湯・スーパー銭湯・スパで!仕事内容を紹介