株式会社ノジマ神奈川県横浜市、代表執行役社長 野島廣司)は、小・中学校の教育指導要領の改訂により2020年から始まるプログラミング教育必須化を受け、「教職員者向けプログラミング授業体験会」を2019年1月19日(土)より開催します。



当社は、2018年より小学生向けプログラミング教室を開講し、子供たちにプログラミングを教える等、県内の小学校と協力しプログラミング教育の普及に努めまいりました。
今回の取り組みは、プログラミング教育必修化を目前に控えた教職員の皆様が、プログラミングに対して抱いている不安を解消し、安心して子供たちに教えることができるようになることが目的です。プログラミングが初めての方でも安心して参加できる内容の講座となっています。
小学校における、プログラミング教育のねらいを実現するためのカリキュラム・マネジメント例を体験していただくことで、実務に役立つものと考えています。


◆開催日 2019年1月19日(土)※毎月1回開催 日程はパソコン教室ホームページにて掲載
◆時刻  午前の部 (職員限定)10:00~11:30
午後の部 (職員+小学生)13:00~15:00
◆場所 ノジマみなとみらい本社 クイーンタワーB棟26階 大会議室
◆参加費 無料
◆参加条件 職員→小学校教職員であることを示す身分証持参
お子様→お1人での受講が可能な小学生
(親御様は終了10分前にはお迎えにお越しください)
◆定員数  午前の部 小学校教職員10名
午後の部 小学校教職員10名 小学生10名
◆教材 プログラミングゼミ、Scratch、レゴ(R)WeDo2.0、タブレット ほか
◆参加申し込み方法 ノジマモバイル会員の方は配信しているメールにて申込可能。
または直接PC教室にお電話にてお申し込みください。

午前の部は、プログラミングの基本の習得を丁寧に行います。
午後の部は、教職員と子供たちを対象に実際の授業を模した形で開催します。
子供たちがプログラミングを楽しく学び成長することはもちろん、教職員が子供たちの反応を見て実務に役立てることを目的としています。

※当日は、当社で各種教材・パソコンタブレットのご用意をさせていただきますので、お持ちいただく必要はございません。

ノジマモバイル会員サイトへのお申込みはこちらから。



配信元企業:株式会社ノジマ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ