女優の綾瀬はるかが、2019年1月1日(火)に放送される「お正月だよ!笑点大喜利祭り」(昼4:00-夜6:00、日本テレビ系)で、初めて大喜利の司会に挑戦することが分かった。

【写真を見る】こりゃ誰だってニヤニヤするわ…綾瀬はるかのイノシシの被り物を披露!

「笑点」にはこれで3年連続出演となる綾瀬は、これまでと違う司会という役回りに奮闘。笑点メンバーのさまざまな回答に対し、座布団をあげたり取ったりという“司会の腕の見せ所”も担当する。

さらに、普段司会を務めている春風亭昇太アシスタントに従え、2019年の干支「猪」の被り物も身にまとう。そのキュートな姿はもちろん、綾瀬の天然っぷりも随所に飛び出し、笑点メンバー全員が思わず転げまわる場面も。

また、笑点レギュラーの他、ハリセンボン近藤春菜、滝沢カレン、壇蜜、久本雅美村上佳菜子、山崎莉里那という女性陣による「振袖大喜利」や、石原良純みやぞんらによる「スター大喜利」、TOKIO城島茂らによる「東西対抗大喜利」などが行われる。

■ 綾瀬「楽しい収録ができた」

出演に当たり、綾瀬は「今回も師匠の皆さんに温かく迎えていただいて、楽しい収録ができたと思います。視聴者の皆さんにたくさん笑っていただきたいです!

お正月は初笑いにぜひ『笑点』をご覧ください。皆さんにとっても笑顔の絶えない1年となりますように願っています」とコメント

一方、春風亭昇太は「綾瀬はるかさんという方は、人気があるのがよく分かりました。すごく自然で、ものすごくかわいい人で。

司会っぷりは、あの方の人柄が出ていて非常に良かったです。天然であんなにメンバーがツッコんでこない司会者はいないんじゃないかと思います。

みんなうれしそうにニヤニヤしていて、司会が違うとこれだけ違うのかと」とちょっぴり嫉妬もにじませながら、綾瀬の司会ぶりに“座布団”をあげていた。(ザテレビジョン

司会席もハマる綾瀬はるか