クルーズ旅行専門OTAで予約サイトベストワンクルーズ』を運営する株式会社ベストワンドットコム(東京都新宿区、代表取締役社長 澤田秀太)は、2018年12月25日より外国人クルーズ旅行者向け多言語WEBサイト(PC・スマホ)を新設し、外国人向けインバウンドクルーズ予約事業(外国人向けクルーズOTA)を開始いたしますので、以下の通りお知らせいたします。


1.事業開始の趣旨
当社は、クルーズ専門の旅行会社として13年の実績があり、「クルーズ旅行を通じて全てのお客様に初めての感動体験を」を理念に、予約サイトベストワンクルーズhttps://best1cruise.com/)』を運営しております。
ベストワンクルーズ』は、世界中のクルーズチケットをラインナップする豊富な商品数(約410船21,000コース2018年12月時点)、船会社とのAPI連携により空室・料金が表示される予約サイトのUI/UX、専門性の高いオペレーターによる提案・案内、などを強みに多数のお客様にご利用いただいております。
国土交通省の発表によりますと、日本人クルーズ旅行者数は2017年に31.5万人(前年比27%増)と過去最高を記録するなど、国内需要も拡大傾向にある一方、中国を中心としたアジア市場、また、日本へのインバウンドクルーズ人口も2017年253.3万人(前年比27%増)となるなど、それを上回る規模の成長を見せております。
ただ、比較検討や予約を行う導線・経路は、従来の店舗型旅行代理店が主となり、WEBならではの検索利便性や豊富なラインナップを、旅行者に提供するサービスは見受けられません。
当社は、クルーズ専門のOTA(オンライントラベルエージェント)として、現在よりさらに大きな、アジア及びグローバルマーケットに進出することを目的に、サイトの多言語展開を進めることを決定し、時期未定ではありますが、今期のテーマ施策として決算説明資料等でお伝えをしておりました。
この度、多言語サイトを正式リリースし、サービスを開始いたしますのでお知らせいたします。

2.『CruiseBookJapan』の概要
新設するサイト名は『CruiseBookJapan』(https://www.cruisebookjapan.com/)とし、日本語、英語、中国語(簡体)、台湾語(繁体)、韓国語インドネシア語タイ語、ヒンドゥー語(インド)によるサイトを8か国語で同時リリースいたします。
PC画面でもご覧いただけますが、近年のユーザー利用状況を鑑みて、スマートフォンでの表示に最適化されたレイアウトとなります。
まずは当社の強みを発揮しやすくマーケットも成長フェーズにある、日本発着(外国船・日本船)クルーズに特化し、上記言語にて情報発信と予約受付を行います。
今後中長期的には、海外現地発着クルーズの商品も順次投入、リリースを計画しております。
WEBサイトの多言語展開を開始いたしますが、海外拠点は設置せず東京本社で運営を行います。
今後、ユーザーの利用状況に応じて、対応言語の追加開発、グローバルマーケティング、細かなサイトUI/UX改善やローカライズを行い、外国人クルーズ旅行者にとっても使いやすいサービスとなれるよう、改善・改良に努めてまいります。



ベストワンドットコムについて】
ベストワンドットコムは、クルーズ旅行専門のオンライン旅行会社です。 クルーズ旅行情報、掲載コース数最大級のWEBサイトベストワンクルーズ」を運営しております。
専門ならではのきめ細やかな提案・接客と、豊富な取扱商品数で好評を頂いております。

会社名 :株式会社ベストワンドットコム
本社所在地 :東京都新宿区富久町16-6西倉LKビル2階
設立 :2005年9月5日
代表取締役社長 :澤田 秀太
URLhttps://www.best1cruise.com/
会社サイトhttp://www.best1cruise-corp.info/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ベストワンドットコム 担当:小川 (経営企画部)
TEL:03-5312-6247/FAX:03-5312-6248/E-mail:tk-ogawa@best1cruise.com

配信元企業:株式会社ベストワンドットコム

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ