草薙剛、稲垣吾郎、香取慎吾
(C)まいじつ

新しい地図』の香取慎吾が、『SMAP』解散の引き金となった『週刊文春』と手を組んだとして、ファンの間に動揺が走っている。

【関連】香取慎吾が“SMAP解散の元凶”『週刊文春』に魂を売りファン猛反発! ほか

12月18日、「週刊文春」出版元の『文藝春秋』は、同月29日に新雑誌『週刊文春WOMAN』を創刊すると発表。また、創刊号の表紙を香取が描き下ろすことも告げられ、ネット上の意見は「解散の原因を作った相手と手を組むの?」「過去を水に流すなんてさすが」と見事に二分された。

「文春」といえば、2015年1月29日号にて、ジャニーズ事務所副社長・メリー喜多川氏への突撃インタビューを掲載。そこで同誌が「SMAPマネジャーI氏と事務所幹部の対立をあおり、メリー氏を激怒させることでI氏を解雇に導いた。これにより、メンバーはI氏と独立するか否かで意見が分かれて分裂・解散。いわば「文春」は、「SMAP」解散の原因を作った張本人といえる。

 

今年の“ジャニーズ・スキャンダル”は全部『新しい地図』のリーク?

恨みを晴らすために古巣を売った?

「新しく雑誌を立ち上げることは一大プロジェクトなので、準備にはかなりの期間を要したはず。表紙を手掛けるという話も最低半年、相場から見積もって1年は前からあったでしょう」(大手出版社社員)

一方、今年のジャニーズ事務所は散々だった年。4月には『TOKIO』の山口達也が強制わいせつ事件で脱退したほか、「文春」は6月に『NEWS』の小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也の未成年飲酒強要と、『Hey!Say!JUMP』岡本圭人の海外留学・活動停止をスクープしている。

そして今回、「新しい地図」と「文春」のタッグが発表されたことで、これらがリンクしている可能性が浮上したのだ。

「『文春』でも多くのスキャンダルが報じられた今年のジャニーズですが、I氏によるリークもかなり含まれていたのでは。『NEWS』事件も岡本の脱退も『文春』発のスクープでしたし、今年の事務所で唯一明るい話題だった『King&Prince』のブレークに水を差したメンバーの熱愛も、『文春』が独自取材で報じたものです。取材力を誇る『文春』といえども、かなり奥深いところにニュースソースがいないと難しいことです。しかし、I氏が協力したというなら、“恨み”という動悸がありますから納得できます」(ジャニーズライター

世の中には、利用価値があると分かれば因縁も水に流す“策略家”が存在するもの。しかし、復讐のために宿敵と和解したのだとすると、“敏腕マネジャー”のしたたかさは相当と言える。

 

(C)まいじつ