一般社団法人渋谷未来デザイン(代表理事:小泉秀樹、以下渋谷未来デザイン)は、渋谷の観光資源を活用し世界に向けて渋谷の魅力を発信する「渋谷区公認スーベニア事業」を発足、その第一弾として渋谷区観光協会公式キャラクター「SHIBUYA(ハート)HACHI(シブヤ ラブ ハチ)」のLINEスタンプの販売を2018年12月27日(木)に開始します。

渋谷区公認スーベニア事業」は、渋谷区内にあるさまざまな観光資源を活用した「渋谷のスーベニア(お土産)」を開発していく事業です。この事業により得た収益の一部は、社会貢献活動を支援する「渋谷未来創造プロジェクト」に充当されることから、その社会的意義が認められ渋谷区の公認を受けました。今後渋谷未来デザインはこの事業の趣旨に賛同いただける企業や団体などと連携して、さまざまなスーベニアを開発していきます。

「SHIBUYA(ハート)HACHI」は渋谷未来デザインも参画するSHIBUYA(ハート)HACHI PROJECT実行委員会により、渋谷の魅力や認知向上に向けた活動を行う渋谷区観光協会の公式キャラクターとして今年11月誕生しました。渋谷駅前のシンボル忠犬ハチ公像として渋谷の街を見守り続けてきたHACHIキャラクターとなったことで話題となりました。
今回登場するスタンプは、SHIBUYA(ハート)HACHIならではのコメントスタンプなど、ハチ公ファンはもちろんのこと、そうでなくても使いたくなるかわいい姿が全32種揃います。また、このスタンプを購入することが社会貢献にも繋がります。
スタンプ名:渋谷区公認 SHIBUYA HACHIスタンプ
アカウント名:渋谷未来デザイン
カテゴリークリエイタースタンプ
・ 1セット:32種
リリース日:2018年12月27日
・ 利用料金:50LINEコイン120円
LINEストアURLhttps://store.line.me/stickershop/product/6011516

渋谷未来創造プロジェクトについて
渋谷未来創造プロジェクトは、渋谷区公認スーベニア事業で得た収益の一部を渋谷の未来に関する活動を支援するために還元する仕組みです。渋谷区内の観光資源を活用したスーベニア事業で得た収益や寄付等を社会貢献に役立てることにより、渋谷をよりよい街にしていくことを目的とし、環境や子育てなど渋谷区の課題解決に役立てていきます。

一般社団法人渋谷未来デザイン
渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする本格的な産官学民連携組織です。このような体験・活動は、都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、最終的には渋谷区のみならず社会全体の持続発展につなげることを目指しています。詳しくは http://www.fds.or.jp をご覧ください。

配信元企業:一般社団法人渋谷未来デザイン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ