もうすぐ2018年も終わり。年末は豪華に回転寿司でも行くかー! と、家族で近所の『くら寿司』へ行くと、目を疑うような本日のおすすめが書いてあった。

それは『くら出汁茶漬』。なんとおすすめの欄を2つも寿司ではなく、お茶漬けが占領しているという凄まじい事態に遭遇したのである。

 

■さっそく注文してみると

だが、そんなに自信があるなら回転寿司マニアとしては食べてみなければなるまい。ということで、さっそく茶漬けの焼鮭を注文。

具は大きな焼き鮭とあられに焼き海苔に三つ葉、あおさ海苔(たぶんショウガはモチのお茶漬けと間違えて入れている)とシンプル

 

■出汁の風味が素晴らしい

これにホットコーヒーっぽい容器に入った出汁をかけて食べるようだ。

丼に出汁を注ぐと、非常に良い香りが。さすが店でしっかり出汁を取っているだけあり、食べる前から食欲全開になってきたぞ!

■まるで割烹で出る茶漬けのような旨さ

気になる味は、とにかく出汁が美味しく、2種の海苔の風味や焼鮭の旨味がそれに混ざりあい、まるで割烹料理店で提供される上質なお茶漬けになっているではないか!

あまりに美味しすぎたため、続けて焼きたらこも注文。寿司を食べずに茶漬けミックスジュースを飲んで帰ることになったが、気持ち的には大満足である。

 

■ネットでも評判

実際にくら寿司お茶漬けを食べたネットユーザーたちからもかなりの高評価を得ており、出汁茶漬けは今後くら寿司の定番商品になっていきそうだ。

個人的には梅や炙り穴子、カニやベーコン茶漬けもぜひメニューに追加してほしいと感じた(くら寿司さんお願いします)。

また、裏ワザとして席にあるわさびを入れると、絶品のわさび茶漬けにもなる。くら寿司わさびは風味がとてもいいので、わさびがOKな人はぜひ試してみよう。

・合わせて読みたい→くら寿司がついに壊れる!豆大福を丸ごと入れた恵方巻『まめ巻』を発売

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

もはや回転寿司の常識はくら寿司に通じない!? ついに『お茶漬け』を本日のおすすめにする