ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・韓国メディア「日本は救助作戦妨害した」と報道
・日本のP1哨戒機が低空飛行で妨害?
・P1は国際法や国内関連法令で規定されている高度で飛行していた

韓国メディア

韓国軍のレーダー照射問題で防衛省12月28日に映像を公開した。映像は約13分あり、射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けたと指摘。

日韓両国は協議を行っていたが平行線に終わったため、日本防衛省は映像を公開。

それに対する韓国メディアは「日本は救助作戦を妨害した」と反論。「人道的救助作戦を行っている際に、日本のP1哨戒機が韓国の艦艇情報を得て監視する目的で低空飛行して妨害した」と報道。

動画内では「国際法や国内関連法令で規定されている高度及び距離で飛行」とされており問題ないことが確認できる。

この日の天気は晴れて韓国側の「天候が悪かった」という主張とも異なる。