【元記事をコミックナタリーで読む】

桜日梯子原作によるTVアニメ抱かれたい男1位に脅されています。」の劇中劇「紅葉鬼」が、2019年に舞台化されることが明らかになった。

【大きな画像をもっと見る】

「紅葉鬼」は作中で西條高人と綾木千広が共演した、平安時代を舞台とする鬼と人とを巡る物語。併せてティザーサイト、公式Twitterアカウントが開設された。キャストなどの詳細は続報を待とう。

また「抱かれたい男1位に脅されています。」の単行本6巻が、“サイジョーさんの日”こと2019年3月13日に刊行されることも決定。店舗特典としてアニメイトでは描き下ろしを含む4Pのリーフレットとらのあなではクリアファイル文教堂アニメガ、一部TSUTAYA、一部未来屋書店ではイラストカード、応援店では描き下ろしペーパーが用意される。

なお1月18日まで、相関図やマップが掲載された「いつでもだかいち」をコンビニネットプリントで入手できる。詳細はビーボーイの公式サイトで確認を。

TVアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」に登場する「紅葉鬼」のポスター。(c)DO1 PROJECT