車谷晴子の新連載「11歳の王様」が、本日3月24日に発売されたCheese!5月号(小学館)にてスタートした。

「11歳の王様」の主人公は、世界的大企業を11歳の若さで継いだ少年・西園寺蔵壱。大人顔負けの手腕で経営をこなす彼は、なんでも思うがままという顔を見せる一方、裏では片思いに心を乱している。権力だけでは動かせない人の情をモチーフにした恋愛劇だ。

なお4月23日に発売される6月号からは、あらいきよこの新連載「ランウェイ☆WARS」が開始する。同作は、あらいが週刊少年サンデー小学館)で連載している「ランウェイを☆プロデュース」のスピンオフ。美形しか住めない変わったアパートを舞台に、モデルカメラマン、イケメンホストなど癖の強いキャラクターたちが活躍するコメディを描く。

Cheese!5月号の表紙。「のれるものなら玉の輿!!」と煽り、セレブが登場する同誌作品を紹介している。