多賀大社は、古くから「お多賀さん」の名で親しまれる、滋賀県第一の大社。御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命。生命の親神様であることから、延命長寿・縁結び・厄よけの神として信仰を集め、豊臣秀吉が母親の病の平癒と延命を祈願したと言われる。ケガや病気と無縁の健やかな人生を祈ろう。<※情報は関西ウォーカー(2018年12月14日発売号)より>

【写真を見る】2019年の干支・亥デザインも!関西初詣スポットで買える個性豊かなお守り32選

■ 命の神を祀る神社で100歳までの長寿を祈願「延命長寿」コース

拝殿前に飾られた巨大な杓子。元正天皇の病気に際し、当社の神主がご飯を炊き、シデの木で作った杓子を献上。天皇はたちまち治癒されたと伝えられている。

後白河上皇東大寺再建を命じた高齢の僧・重源が、多賀大社のご加護により20年の延命を得て再建を達成。重源はこの石の上に背負子を降ろして休んだと伝わる。

多賀大社の絵馬は、天皇の病を治したことにちなんで作られた「おたまじゃくし」形。願いをすくってもらえ、ご利益も高いと評判。これも忘れずに奉納しよう。

■ 多彩なご利益スポット

家内安全「日向神社」

■子授け「熊野新宮」

■ お守り&開運グッズ

■年末年始の参拝時間<2018年12月31日(月)~2019年1月3日(木)終日 ※授与所は2018年12月31日(月)8:3017:00、22:00~、2019年1月1日(祝)~18:001月2日(水)・3日(木)8:00~17:00

■多賀大社<住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604 電話:0749-48-1101 時間:参拝自由 休み:なし 料金:境内無料 駐車場300台(平日無料) ※12月31日(月)~1月6日(日)は500円/1回 アクセス近江鉄道多賀大社前駅より徒歩10分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

本殿に鎮座する二神は初めて夫婦の道を始め、天照大神など八百万の神々を生んだと言われている/多賀大社