どんなに年を重ねても綺麗でい続けるセレブたち。40歳を過ぎても変わらない若さで最前線で活躍し続ける12人のセレブの美しさの秘密を徹底リサーチ!

【関連記事】ハリウッドで人気の楽しい&効果絶大なダイエット法5つ

1.マドンナ(歌手)60歳:シミひとつない完璧な肌

20190101-000000002-dramanavi-1-00-view.jpg

今年還暦を迎えたクイーン・オブ・ポップ。年を重ねても年齢を感じさせないパーフェクトな肌を保ち続けている。マドンナメイクアップアーティスト、ジーナ・ブルックは綺麗な肌がマドンナを若く輝かせ続ける鍵だと述べている。彼女によれば、老化した肌に合わせるファンデーションを選ぶためのコツは、光沢のあるものをチョイスし、化粧を濃くみせシワを強調させてしまうマット感の強いものは避けることだという。暖色系のベースを使う方がより若く見せてくれるのだそう。



2.ジェニファー・ロペス(歌手・女優『ブルックリン警察 -内部告発-』)49歳:ロングレイヤー

20190101-000000003-dramanavi-1-00-view.jpg

女性は歳を重ねることに合わせて髪を短めにした方がいいという誤解があるようだが、この意見は鵜呑みにしない方が良さそう。今年49歳になったジェニファー・ロペスは現在でも長い髪をキレイに揺らし続けているからだ。1、2センチ伸ばすだけでも、より若く見せることができるという。

3.キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(女優『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』)49歳:パーリーホワイト

20190101-000000004-dramanavi-1-00-view.jpg

50歳も近いキャサリン・ゼタ=ジョーンズが若さを保ち続けているヒントは、歯の健康を維持し、歯の白さと明るさを保つことだという。歯が黄色く染まってしまうことは老化の最初の兆候の一つとも言われ、美容専門家によれば、歯の明るさを取り戻すことですぐにでも5〜10歳は若く見えてしまうのだとか。





4.ナオミ・ワッツ(女優『ツイン・ピークス The Return』)50歳:SPF

20190101-000000005-dramanavi-1-00-view.jpg

すべての人にとって最も重要なことは「日常的に日焼け止めを塗ること」というのが、今年で50歳を迎えたナオミ・ワッツからのアドバイス。紫外線は早くから老化を進めてしまう最大の要因の一つであり、このダメージを防ぐことが肌のためにできる最も簡単なことの一つでもあるのだ。幸いなことに、これらの事実は各美容ブランドにも浸透しており、ファンデーションやBBクリームなどの多くの製品にはSPFが含まれている。




5.ジェニファー・アニストン(女優『フレンズ』)49歳:ハイライト

20190101-000000006-dramanavi-1-00-view.jpg

90年代に社会現象を巻き起こした『フレンズ』でレイチェルグリーンを演じていた頃よりもますます綺麗になっているジェニファー・アニストン。そんな彼女を輝かせている秘密は、髪を明るく自然に見せるハイライトを入れることだという。年齢とともに髪は自然に黒ずみ、肌の血色も悪くなっていくが、髪の毛に明るさを入れることで特に顔周りの明るさや輝きを取りも出すことができるのだそう。




6.エリザベス・ハーレイ(モデル・女優『The Royals ザ・ロイヤルズ』)53歳

20190101-000000007-dramanavi-1-00-view.jpg

年を重ねるにつれ顔に凹凸が少しずつ薄くなっていくのは仕方ないことかもしれない。しかし、エリザベス・ハーレイのメイクアップアーティストは、頬骨の高い場所に円を描くようにチークを入れることで顔の立体感を生み出し若さを演出しているという。使うチークの色は、エリザベスの場合、暖かいピンク色ピーチ色、ブロンズ色。それらを継ぎ目のないように頬骨に重ねることで若々し見えるようになるようだ。




7.ダイアン・クルーガー(女優『ブリッジ〜国境に潜む闇』)42歳:寝る前にメイクオフ

20190101-000000008-dramanavi-1-00-view.jpg

すでに40代に突入しているダイアン・クルーガーの若さを保つ秘訣は、意外にも私たちにも毎日できる簡単なことだ。彼女の美しさの最大の秘密は、毎晩ベッドに入る前にしっかりとメイクを落とすこと。必要以上にメイクをしていることは、毛穴を閉塞させてしまい皮膚の回復を妨げるため、早期老化につながる可能性があるのだそう。




8.シンディクロフォード(元スーパーモデル)52歳:ハリのある肌

20190101-000000009-dramanavi-1-00-view.jpg

90年代トップモデルとして黄金時代を築いたスーパーモデルシンディクロフォードも52歳という年齢になっているが、彼女の16歳の娘カイア・ガーバーとほとんど変わらない奇跡の美しさ。彼女は肌の保湿を何よりも大事にしているようで、高品質の製品を一貫して使い続けることで肌のハリを保っているという。





9.ケイトブランシェット(女優『オーシャンズ8』)49歳:デューイーファンデーション

20190101-000000010-dramanavi-1-00-view.jpg

アラフィフになってもその輝きを失わないケイトブランシェット。彼女のメイクアップアーティストは、いつも彼女のためにデューイーファンデーションを選んでいることを教えてくれた。肌に光沢と滑らかさを与え、マットなもののように"化粧感"を出さず、シワも目立ちにくくしてくれるという。

10.サンドラ・ブロック(女優『オーシャンズ8』)54歳:エクスフォリエイト

20190101-000000011-dramanavi-1-00-view.jpg

30代に見えてもおかしくないサンドラ・ブロックも、実は54歳! 彼女にとって、エクスフォリエイト(角質を落とすこと)が若さの秘密の武器だという。 死んだ細胞はしっかりと除去し、その下にある滑らかで明るい肌を生かすことが大事なのだ。

11.サルマ・ハエック(女優『ヒットマンズ・ボディガード』)52歳:目の下のコンシーラー

20190101-000000012-dramanavi-1-00-view.jpg

52歳になっても歳を感じさせず美しさを保っているサルマ・ハエックは、コンシーラーにその秘密があることを告白! 「私は年齢とともに顕著になってきたクマや腫れを隠すために明るい肌色のものを使っていたけど、綺麗に仕上がらなかったの」と明かしている。そのため、サルマはオレンジ色のコンシーラーを使って目の下のクマを消しているのだという。

12.ハル・ベリー(女優『エクスタント』)52歳:ローズウォータスプレー

20190101-000000013-dramanavi-1-00-view.jpg

人気女優ハル・ベリーの若さの秘密は、私たちにでも手に入れやすい手頃な価格のナチュラル製品。彼女のお気に入りは、メイク前の手入れや、化粧下地、昼間のお手入れにも使えるローズウォータスプレー。ハルによれば、このスプレーが彼女の肌が輝いている秘密だという。





海外ドラマNAVI

Photo:マドンナ
©NYKC/FAMOUS
ジェニファー・ロペス
© JMVM/FAMOUS
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
©PAULINE FRENCH/FAMOUS
ナオミ・ワッツ
©FAM020/FAMOUS
ジェニファー・アニストン
©NYPW/FAMOUS
エリザベス・ハーレイ
©NYKC/FAMOUS
ダイアン・クルーガー
©NYKC/FAMOUS
シンディクロフォード
©Hubert Boesl/FAMOUS
ケイトブランシェット
©Darren Brade
サンドラ・ブロック
© JHMH/FAMOUS
サルマ・ハエック
©NYPW/FAMOUS
ハルベリー
©NYKC