3486691

私は小学生のころから正月2日には書初めの習慣がありました。「とんどさん」で燃やし、天高く舞い上がれば上達が早いと喜んだものです。
今でも書初めは実行していますが、卒寿祝いも過ぎて五体不満足になり、正座、胡坐もできず、また机に座ることも不可能になりました。
膝関節の軟骨が摩耗したことが原因と思われますが、この年になって手術もリハビリも難儀と思います。せめて鎮痛剤の飲み薬や、痛み止めの注射や貼薬で乗り切りたいと思います。

家内の病状も気がかりで、検査入院も躊躇していますが、いずれ決断しなければなりません。二階にも上がれず、食卓のテーブルを利用して腰開けて座る所存です。

足のむくみも取れずに、不摂生の報いと反省しておりますが、「後悔先に立たず」の諺どおりです。
右手は故障もないため、「力強く」をモットーに、頑張って本紙皇寿書壇の書道にも毎回投稿できるよう続けたいと思います。

健康維持が何より大切と思う昨今ですが、良い年を願い、老友皆様方のご健勝を祈念します。
島根県 S・M)

「書初めで健康維持を!」~本紙読者投稿より