GACKTさんのインスタキャプチャ。黒塗りは編集部。

正月恒例となったバラエティー番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)。出演者が盆栽や音楽などさまざまな物を鑑賞し、どちらが上等か当てるクイズ番組だ。常連出演者であるGACKTさんは今年、個人連勝記録を58連勝に更新した。

しかし、連勝記録に「やらせではないか」とささやく声も少なくない。GACKTさんは1月4日、自身のインスタグラムを更新し、こうした疑惑を一蹴した。

連勝のプレッシャーから円形脱毛症になったことも


GACKTさんは、「格付放送後は必ずゴシップ誌がヤラせと騒ぎ始める。まあ、売りたいだけなのだろうが言いたい放題だ。58連勝なんて天文学的な確率だと」と述べ、

「ボクは持っている知識の中で回答を導き出してるだけで、1/2の確率のギャンブルをしているのではない。暇なのかバカなのか。まあ、どっちでもいいか」

と、呆れた様子だった。投稿にはハッシュタグで「ギャンブル」「しない」「バカの相手をするほど」「暇じゃない」とも書かれていた。

GACKTさんは並々ならぬ思い格付けに臨んでいるようで、過去には番組収録のプレッシャーから円形脱毛症になったことも。1回目は2016年の収録前後、2回目は2017年の収録後のことで、2017年2月に更新したブログでは、

「マジかぁ!と思いながら自分の頭にできたハゲを見た時にまた大笑いしてしまった」
GACKTストレスを感じて居るらしい。ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは」

と笑い飛ばしていた。

インスタグラムには、こうした体験を知っている人から「ヤラセならハゲないでしょ」という声や、「テスト全問正解ならカンニングなの?って感じですよね」と慰めるコメントが多く書き込まれていた。