松坂屋上野店東京都台東区)6階催事場では、2019年1月9日から22日まで、お買い得価格の食料品を集めた「食品ギフトセット解体セール」が開催されます。

寒い日気温連動セールも開催

会場には、歳暮ギフトのばら売りや箱売りをはじめ、缶詰や調味料、麺類、レトルト食品などの特価品が約3000種類、20万点が集結します。また、2018年は地震や台風、集中豪雨など、災害が目立つ年となりましたが、今回は「防災食品特集」を前回の2倍の規模を取り揃えて実施されます。

商品の一例としては、サタケの「マジックライス保存食 各種」(各100gで各321円)、名古屋ライトハウスの「パンの缶詰 各種」(各100g 各398円)、江崎グリコの「ビスコ保存缶(30枚)」(429円)など。約40種類が登場します。

また平成に話題となった食品や、平成の前半に作られたオールドボトルも特価で販売。

たとえば、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油110g)」(324円)、伊豆フェルメンテの「塩麹(200g)」(226円)、山陽商事の「オーガニックルイボスティーティーバッグ(3g×20袋)」(291円)などです。

さらに、寒い日が続くと、家を出るのも億劫になりがち...ということで、寒い中来場した人に感謝をこめて「寒い日気温連動セール」も開催されます。

こちらは最低気温に応じて対象商品の値引率が変動するお買い得セール。気象庁予報部が17時に発表する東京地方の翌日の予想最低気温で、翌日の値引率を決定します。

3度以下なら対象商品が店頭表示価格から5%オフ、0度以下なら対象商品が店頭表示価格から10%オフになります。

その日の予想最低気温は、会場入口の「寒い日ボード(高さ約2m)」でお知らせされます。対象商品は「雪」マークが目印となっているので要チェックです。

ほかにも、さまざまな商品がお買い得価格で用意されるので、お楽しみに!

その他詳細は公式サイトへ。