2019年1月5日、韓国国防省がYouTube公式チャンネルで公開したレーダー照射の反論動画は、再生回数1,174,363で、悪評価59,605 対 良評価59,426になっている(AM8:10)。韓国国内の視聴者が多いとみられるが、大きな支持は得られていない様だ。

 韓国に詳しい専門家は「さすがに、自国民からも賛同を得るのが難しかったようです。オリジナル映像は約11秒で、多くは、日本の海上自衛隊の撮影した映像です。派手なBGMテロップで効果的に見せようとしたのでしょうが、主張が支離滅裂です。良識のある韓国人の間でも恥ずかしい、嘘を繰り返して墓穴を掘るのは止めて欲しいと呆れられています」と伝えている。

YouTube韓国国防省 公式チャンネル(ROK Ministry of National Defense)2019年1月5日朝