SKE48須田亜香里が4日、SKE48公式のアメブロを更新。母の夢を叶えたことを明かした。

SKE48オフィシャルブログより


 この日須田は「改めて…あけましておめでとうございます!」と振袖姿の自身の写真を公開。「12月31日は紅白にCDTVにこのブログに…と とにかく熱くなりすぎて アドレナリン出て眠れなくて 長風呂で体を休めて 結局寝ずに1月1日生放送って感じだったので なかなか刺激的でした(笑)」と明かした。


 続けて、「その分 名古屋戻ってからは 兄も揃って家族でお家ご飯食べたり 昨日は父母と京都へ出かけたり 今日は美味しいご飯食べにいったり まったりしてます!!」と正月は実家で過ごしたことを明かした。


 また、出演した正月に放送の番組について「この二つでは念願だった お正月に振袖での出演でした。」「なぜ念願だったかというと 私がアイドルになってから 母が密かにずっと夢見てくれていたことだったからです。」とのこと。


 須田は「そんなにアイドル活動をする私に はじめは期待してなかったはずなんだけど『お正月の番組に振袖で出てくる人になれたらいいね。』って。 あと『アシスタントMCやってほしい!』って。 この二つをずっと言ってくれてるんです(笑)」と語り、「お母さんがそんなに言ってくれるなら… と密かに私も夢見るようになりました。」とつづった。


 そのため、「お正月に 振袖でのお仕事があるかもしれないって マネージャーさんに言われた時 いつ親に報告しようか 本当に興奮して悩んで大変でした(笑)」と明かし、「結局改まって ニヤニヤしながら報告したのだけど 冷静に喜んでくれる感じだったかな。 須田家はいつもそうなんです(笑)」とつづった。


 さらに、「基本ドライと言うかサバサバしてるというかシャイです。」と明かすも、「でもね 京都で自撮りしてたらお母さん入ってきたよ」と母が少し写り込んでいる自撮り写真を公開、「2018年テレビ顔出しを何度かさせてもらってから ちょっと社交的になってきたかな(笑)」とブログを締めくくった。