◆クレンジングの種類って実はいろいろあるけど…

出典:mamagirl2018秋号
レンジング剤を購入しようとすると、その種類の多さに驚きますよね。クレンジングジェルやクレンジングオイル、クレンジングミルクなど、クレンジング剤だけでいくつも種類があります。もちろん、それぞれにメリットデメリットがあるので、自分にピッタリなものを選ぶ必要がありますね。いくつもあるクレンジング剤の中から、今回はクレンジングリキッドに注目してみましょう。

【詳細】他の写真はこちら


◆クレンジングリキッドとは?特徴が知りたい
まず初めに、クレンジングリキッドにはどのような特徴があるのか見ていきましょう。
・クレンジングリキッドの主成分は…水なの?

出典:Pixabay

レンジング剤の種類が違うということは、主成分もそれぞれ違うということ。クレンジングリキッドの主成分はなんと水!では、どうやってメイクを落とすのかというと、界面活性剤の力を借りています。ファンデーションなどは油性。基本的に油分のものを落とすには油分が必要です。クレンジングリキッドは油分の代わりに界面活性剤を使うことでメイクを落としているのです。



・水っぽいものとオイルのようなものまである

出典:photoAC

レンジングリキッドの主成分は” 水”とご説明しましたが、中にはオイルを含むクレンジングリキッドもあります。オイルが含まれる割合は商品によってさまざま。メイクは油性なので、オイルを含むことでクレンジング力は上がります。ポイントメイクもしっかりと落とせるクレンジングリキッドは、やはりオイルの配合割合が高くなっています。



・洗い上がりはどう?さっぱりするの?

出典:photoAC

レンジングリキッドは基本的にオイルではなく界面活性剤を使ってメイクを落とすので、洗い上がりはさっぱりとするのが特徴です。



・マツエク利用者のクレンジングに向いている

出典:mamagirl2018春号

マツエクに使うグルーは、油分に弱いものもあります。ですから、マツエクをしている方はオイルレンジングは避けた方がよいと言われています。その点、クレンジングリキッドは主成分が水!マツエクをしている方にはピッタリですね。

◆クレンジングリキッドを使うときの注意点は?
それでは、クレンジングリキッドを使うときの注意点を見ていきましょう。
・敏感肌の方は気をつけたほうがよい!
レンジングリキッドには、界面活性剤やアルコール系の成分が配合されています。界面活性剤にもいくつかの種類があり、中でも”イオン系界面活性剤”は刺激が強め。肌が弱い方や気になる方は避けた方がよいかもしれませんね。界面活性剤の中でも、”アミノ酸系界面活性剤”は弱酸性で低刺激。敏感肌の方は肌への刺激を考え、クレンジングリキッドの中から選ぶなら”アミノ酸系界面活性剤”を使った商品を選ぶとよいかもしれません。さらに、クレンジングリキッドにはエタノール配合のものも。アルコールの刺激に弱い方は、エタノールの配合にも気をつけたほうがよいですね。
・クレンジングリキッドなのにマツエクに使えない種類もある

出典:photoAC

レンジングリキッドは、マツエクでも使えるとご説明しました。けれど、中にはオイルを配合することでポイントメイクもしっかりと落ちる!という特徴で売り出している商品もあります。マツエク利用者はオイルを避けた方がよいので、クレンジングリキッドだから大丈夫!と安心せず、オイルの配合についてはチェックしてから使用した方がよいでしょう。

◆おすすめのクレンジングリキッドを4つ紹介♡
続いては、おすすめのクレンジングリキッドをご紹介します。
・ぬれた手OK♡W洗顔も不要!ちふれのクレンジングリキッド

出典:@ bm.peekaboo0512さん

画像の右側が『ちふれ』のクレンジングリキッド。入浴前にメイク落としを忘れても大丈夫。ぬれた手でも使えるクレンジングリキッドです。ダブル洗顔も不要なので、できるだけ簡単に、さっぱりとメイクを落としたい方におすすめ♡



オイルカットのクレンジングといえばオルビス♡

出典:@ yagigigi1234さん

『ORUBIS(オルビス)』のクレンジングリキッドはオイルカット。さっとすすげて、洗い上がりはさっぱりします。ヒアルロン酸などの保湿成分も配合されているので、さっぱりとしているのにうるおいを実感♡「メイクはよく落ちるのに、肌への負担が軽い」など、口コミ評価も高い商品です。



ウォータプルーフにも対応♡ビオレのクレンジングリキッド

出典:@ yagigigi1234さん

『Biore(ビオレ)』のクレンジングリキッドは美容液成分を40%も配合!メイクをすっきりと落とすのに、洗い上がりの肌がうるおいます。手や顔が濡れていてもOK、ダブル洗顔不要、とお手軽なのもおすすめポイント。口コミランキングでも上位に入る、人気商品ですよ♡



・ソフティモはとろ~りテクスチャーですご落ち!

筆者撮影

softymo(ソフティモ)』の「クレンジングリキッド<ハニーマイルド>」は、純度100%はちみつを5種も配合。濃密な成分と、とろ~りとしたテクスチャーでやさしくメイクを絡めとり、ファンデはもちろんポイントメイクもするする落としてくれます。クレンジング後の肌がつっぱらない!との口コミも多数♡

◆クレンジングリキッドのメリットデメリットを理解して選ぼう
レンジングリキッドのメリットはマツエク対応のものが多いこと。そして、ぬれた手でもOKというものが多く、手軽に利用できる点もメリットですね。一方、オイルを使用せずメイクを落とすとなると界面活性剤の力を借りることになり、肌への負担はやや気になるところ。メリットデメリットを理解して、使い心地のよいクレンジングリキッドを選べるとよいですね。
(mamagirl
掲載:M-ON! Press