2018年に40周年を迎えたアイスショープリンスアイスワールド』。2019年1月に行われる長野公演に、本田真凜、望結、紗来の3姉妹と樋口新葉ゲスト出演することが発表された。

17歳の真凜は『世界ジュニアフィギュアスケート選手権2016』で金メダルの実績を持ち、翌年の大会も銀メダルを獲得。日本を代表するトップケーターだ。一方、14歳の望結と11歳の紗来は女優業をこなしながら、フィギュアケーターとしても全国大会に出場するなど活躍している。樋口新葉は昨年末開催の『第87回全日本フィギュアスケート選手権大会』でも4位入賞するなど、着実に戦績を積み上げてきた。

本田真凜

本田真凜

本田望結

本田望結

本田紗来

本田紗来

彼女たちの他にも、プリンスアイスワールドではおなじみの荒川静香本田武史安藤美姫織田信成小塚崇彦村上佳菜子などがゲストに名を連ねており、当日は会場を大きく沸かせてくれそうだ。

公演は昼と夕方の2回に分けられ、昼は11:00から13:30まで。夕方は16:00から18:30までとなる。また、この公演はプリンスアイスワールド40周年を締めくくる千秋楽公演でもある。華々しいゲストを迎え、鮮やかで心躍るような演技に魅了されること間違いないだろう。

フィギュアスケートファンも、まだ生観戦したことのない方も、ぜひ会場の長野市ビッグハットへ足を運んでみてはいかがだろうか?

2019年1月に『プリンスアイスワールド』の長野公演が開催される