このデュオはこれまでに東京で、ベートーヴェンモーツァルトヴァイオリンソナタ全曲演奏会を開いており、このたびの演奏会では、ブラームスヴァイオリンソナタ全3曲を披露します。この3曲はブラームスが40代~50代の円熟期に書かれた傑作で、今回は3曲を一夜でお楽しみいただきます。  
時に明朗で軽やかな響きを奏で、時には張り詰めた糸のような緊張を湛えた瞬間を作り出す。自然体でありながら、自在に音色を変えていくイブラギモヴァのヴァイオリン
それに、懐深く、一音一音が明瞭で美しく、確かなテクニックと柔らかな感性で応えていくティベルギアンのピアノ
室内楽空間として響きの美しさには定評がある横浜みなとみらいホールの小ホールで、冬の夜にぴったりの室内楽をお楽しみください。

アリーナ&セドリック(C)Sussie Ahlburg
  • お問合せ先
横浜みなとみらいホールチケットセンター
TEL:045-682-2000

配信元企業:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ