IT事業や自転車パーキング事業などを展開する日本コンピュータダイナミクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:下條 治、以下NCD)は、介護福祉に貢献されている社会福祉法人奉優会(本部:東京都世田谷区、代表者:理事長 香取 眞惠子、以下、奉優会)に集音器付 骨伝導ワイヤレスヘッドホンDenDenデンデン)」を10台寄贈いたしました。

■寄贈に至った経緯

奉優会の職員の方より、日々の施設介護や訪問介護において高齢者の方とのコミュニケーションDenDenが役立つのではないかとご相談いただき、NCDとしても弊社の技術や製品が介護の役に立つのであれば喜ばしいことだと考えました。事前に数名の入居者の方に試していただいた上で、適切な対象者や使用方法を確認し、有効性が確認できたため、この度10台を寄贈いたしました。現在は、窓口応対時や在宅介護の訪問の際に活用していただいております。

 

【入居者との会話の様子】  

装着イメージ

会話1

テレビを視聴する様子】

会話2 テレビ2

カウンターに設置】

施設内設置1 施設内設置2

■奉優会 等々力の家 小林副施設長様の感想

「何人かの入居者に使用してもらいましたが、中には会話ができなかった方が、歌の時間に音楽が聞こえたことにより一緒に歌を歌ったり、会話ができたりしたことや窓口カウンターで飼っていた鈴虫に気付かなかった方が、鈴虫の鳴き声が聞こえた事により鈴虫を楽しむ事ができた事例もありました。もちろん試してみたが、聴こえない方もいらっしゃいました。

骨伝導で聞こえる方もいらっしゃるので、窓口での応対時や在宅介護の訪問の際に活用させていただいております。」

 

DenDen集音器

■骨伝導について

耳の聞こえが良くない方(伝音難聴)

に効果が見込めます。

伝音難聴とは外耳道、鼓膜、耳小骨に

異常があり音がうまく伝わらない事が

原因の難聴です。このため内耳に直接

音を伝える骨伝導は効果が見込めます。

これに対し感音難聴は蝸牛や聴神経な

どの内耳に異常があり、音の電気信号

が脳にうまく伝わらない事が原因の難

聴のため、骨伝導でも音がうまく伝わ

らない可能性があります。

 

※骨伝導の音の聞こえ方は難聴の種類によります。尚、本製品は医療機器ではありません。難聴は早期に治療を行えば改善するものも御座います。難聴が感じられる場合は放置せず、耳鼻咽喉科を受診いただく事をお勧めいたします。

■集音器付骨伝導ヘッドホンDenDen

DenDenは、集音器で集めた音をDenDen本体(骨伝導ヘッドホン)で耳元のパッドから鼓膜を介さず、骨伝導で内耳に直接音を届ける事ができるため、音の聞こえが良くない方でもクリアに音を感じていただけます。イヤホンタイプの製品と違い、耳をふさがないワイヤレス製品のため、長時間のご利用でも疲れにくく、扱いやすい製品です。

テレビ1 DenDen本体

DenDen本体と集音器)

テレビの音を聞く

テレビの音を楽しむ

集音器をテレビの近くに置く事でテレビの音が耳元の骨伝導ヘッドホンから聞こえ

てきます。

会話を聞く

・1対1の会話で活用する

集音器をマイク代わりにして、会話をすると相手の声がよく聴こえます。

耳の構造と骨導の経路

■日本コンピュータダイナミクス株式会社(NCD)について

  企業のシステム開発・コンサルティングを推進するシステムインテグレータとして1967年に創業。1999年より駐輪場管理事業に進出し、駐輪場管理システムEcoStation21(R)」、コミュニティサイクル事業「ecoport(R)」、月極駐輪場管理・運営サービスECOPOOL(R)」を展開。全国で約1,500箇所、40万台以上の駐輪場を運営し、国内シェアNo.1(電磁ロック式駐輪場)を誇る。駐輪問題の解決や街の活性化など、駐輪場に関する総合的なコンサルティングも提供している。

 

-「B’s  supply(ビーズサプライ)」URLhttp://www.bs-supply.jp/

-コーポレートサイト http://www.ncd.co.jp/ 

-Ecostation21/ecoport/ECOPOOL Webサイト http://www.ecostation21.com

テレビ1