マンガ電子書籍化などペーパーレス化が進むなか、声優業界の紙台本も消えていく!?

ゲームデザイナー小島秀夫さんが投稿した台本の写真が、Twitterにて注目を集めています。





小島さんは、「紙台本よ、さようなら。新テクノロジー導入。新社さん、ありがとうございます。これがネ申台本?だ。」と収録現場とタブレットの写真を投稿。

このツイートに対し、ファンからは「ペーパーノイズも抑えられて尚且つ修正も楽、紙代も抑えられますね!」といった声や「使用済み台本プレゼントが出来ない…」という悲しむ声など、様々なコメントが寄せられていました。





また、声優さんがタブレットや電子ペーパーを使って収録した感想もTwitterにて投稿されています。

津田健次郎さん「ペーパーノイズを気にしてたら、なんと最新のタブレットを用意して頂いたのです!凄い!」

中田譲治さん「マイクが拾って録り直しになる紙台本をめくる際のノイズが出ないし、読み終わった台本を後ろに回すなどの手間もない。紙の節約にもなるしこれは流行るのでは!?と思った。」

間島淳司さん「ゲーム収録の台本を紙ではなくデータでもらってiPadで収録してみたんだけどすげー楽。紙台本重いんだよね…あとページめくりストレスのなさったらない。」

声優さんからは高い評価を得ているようです!

新時代到来



最近のアフレコ現場が進化してる...!!!

マイク前でページをめくる音を立てないテクニックが基本」という時代はとうに終わったのだなあ…😌

台本にサインしてプレゼントが応募者全員にデータプレゼントになりそう

紙をめくる音などが入らないのはよさそうですね。そのうち電子台本が当たり前になって、プレゼント用にわざわざ製本するみたいな流れになるのでしょうかw

素晴らしいですね!😊✨最近は美容室や飲食店等でもタブレット化が進んでいますし、紙を持ち歩くことがガラパゴス化していくのでしょうか…!📚津田さんのかばんの中身もいずれは少々スッキリするかもしれませんね😌💗(笑)

これなら音でないですね!すごい

でも紙台本は、後々に高く売れますよ?サイン入りとかなっちゃったらもう…

どんどんペーパーレス化が進みますね。サイン入り台本は無くなってしまうのでしょうか?

関連記事
「誰のポーズか分かる?」津田健次郎さんが『薄桜鬼風間千景ポーズを完全再現!着物姿のリアルちー様が話題に

『K』津田健次郎さんと梶裕貴さんがオフショットと"泣ける"メッセージを公開「へーきへーき、なんとかなるって」
紙台本が無くなる時代へ!声優業界にもペーパーレス化の流れ「これは流行るのでは!?」声優さんからは高評価