自分の好きなところに気兼ねなく行ける「ひとり旅」は、個人が尊重される時代の流れもあり、年々高まっています。しかし、ひとりきりの海外旅行となると不安も多く、頼れる同行者もいないため、ハードルが高く感じる人もいるかもしれません。

そこで今回「阪急交通社」が、実際にお一人様の海外旅行先としては選ばれている国を「ひとり旅の海外旅行先ランキング」として発表しました。さっそく、ご紹介します。

第10位 オーストリア

image by:Triff/Shutterstock.com

10位にはオーストリアランクインしました。首都ウィーン音楽の都といわれ人気を集めています。また街が非常に清潔なのも有名で、女性でも抵抗感なく一人旅しやすい都市です。

image by:vichie81/Shutterstock.com

そして、この国を訪れた際に絶対外せないのが、かつてマリーアントワネットが暮らしたという「シェーンブルン宮殿」です。宮殿や庭園が驚くほど広いので、お一人様で好きなように見てまわるのにぴったり。さらに日本語のパンフレットオーディオガイドも用意されているので、言葉に不安がある人でも安心です。

またクラシック音楽が好きなら、ウィーンの中心部にあり、モーツアルト結婚式を挙げたことで有名な「シュテファン寺院」も訪れておきたいスポットです。

第9位 アメリカ合衆国

image by:lazyllama/Shutterstock.com

9位にはアメリカ合衆国ランクインしました。アメリカにひとり旅する人は、アメリカに憧れている人やその魅力に取りつかれたリピーターが多いようです。

アメリカ横断を目的としたひとり旅も多いようですが、初めて渡米するのであれば、やはりニューヨークロサンゼルスといった大都市がおすすめです。大都市であればあるほど、さまざまな人種が往き交い、さまざまな言語が飛び交います。

もちろんアメリカ国内は英語が基本ですが、「アメリカ」という国を知って学び、言葉に親しむにはぴったりなエリアです。

第8位 ベトナム

image by:Quang nguyen vinh/Shutterstock.com

8位にはベトナムランクインしました。成田からのフライト時間は、北のハノイへ約6時間、南のホーチミンへ約6時間半。時差は2時間なので、時差ぼけに悩まされることは少ないエリアです。

ベトナムは物価が安いのが特徴で、スパやエステを目的にひとりで旅行する女性も多いそう。ダナン、ニャチャンなどのビーチリゾートでゆっくりするのも良し、ハノイから車で約4時間の場所にあるハロン湾でのクルーズで船旅を楽しむのも良し。ヘルシー日本人の好みにもあうベトナム料理も楽しみですね。