1月19日富山市総合体育館で開催されるBリーグオールスターゲーム。一年に一度の夢の祭典が10日後に迫った1月9日放送の「BS12水曜バスケ!」では、オールスターゲームの見どころを解説した。

・合わせて読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)


 試合だけではなく、「ダンクコンテスト」「3ポイントコンテスト」「スキルズチャレンジ」といったイベントオールスターを盛り上げる。昨シーズンオールスターアンバサダーとして参加していた同番組MCのおのののかさんは、「ダンクコンテストは音といい、迫力がすごい。試合中に見られないようなダンクがたくさん出てくるのでとっても盛り上がる」と早くも興奮モード

解説でアルバルク東京普及マネージャー渡邉拓馬さんは、「ダンクコンテストダンクまでのアプローチをどうするか、アイディア、個性が大事。3ポイントコンテストは置いてあるボールを手に取ってシュートをするという通常のゲーム中にはない動きなので、そこが意外と難しい」とポイントを解説。

 さらに今年から開催される「スキルズチャレンジ」にも言及。ドリブル、パス、シュートを総合したオールラウンドな技術を競う種目とみられているが、詳細は明らかになっていない。
日本代表の司令塔・富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)など、スキル自慢の選手たちが新種目でどのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

更に今回は会場に行けない人でも参加できる「バーチャル3ポイントコンテスト」も企画。
制限時間内に3ポイントシュートの得点を競うスマートフォンゲームで、「バスケットLIVE」のアプリダウンロードすれば無料で参加できる。番組では実際におのののかさんがゲームを体験したが、残念ながらシュートは全て外してしまった。

Bリーグを代表する豪華なメンツがそろう今年のオールスターゲームで、おのののかさんは「昨年はケガで出場できなかった富樫選手が帰ってくるので、2年ぶりに富樫選手のダンクを見てみたいですね」と期待した。

 また、渡邉拓馬さんは栃木ブレックスの渡邉裕規選手に注目。前回、番組にスペシャルゲストとして登場した際に、「地元富山出身の馬場雄大選手には、一番最初にパスを回すかもしれないし、あえてパスを回さないかもしれない(笑)」と宣言していただけに、公約を果たすのか、渡邉選手のプレーから目が離せない。

以下、オールスターゲーム出場メンバー
【B.BLACK
田臥勇太(栃木ブレックス
渡邉裕規(栃木ブレックス
馬場雄大(アルバルク東京
ジェフ・ギブス(栃木ブレックス
ライアン・ロシター(栃木ブレックス
田中大貴(アルバルク東京
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷
川村卓也(横浜ビー・コルセアーズ
城宝匡史(ライジングゼファー福岡)
並里成(琉球ゴールデンキングス
アイラブラウン琉球ゴールデンキングス
岸本隆一(琉球ゴールデンキングス

【B.WHITE
富樫勇樹(千葉ジェッツ
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース
金丸晃輔(シーホース三河
大塚裕土(富山グラウジーズ
ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース
桜井良太(レバンガ北海道
白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ
ギャビン・エドワーズ(千葉ジェッツ
ダバンテ・ガードナー(新潟アルビレックスBB
宇都直輝(富山グラウジーズ
張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
水戸健史(富山グラウジーズ

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「167cmの富樫のダンク」「渡邉→馬場パス」etc. Bリーグ・オールスターの見どころ