わかさ生活(本社:京都市下京区)は、日本とフィンランドの友好を深めるため、日本フィンランド外交関係樹立100周年を記念して子供のための『フィンランド語版 日本小百科事典 JAPANI』をフィンランド小学校中学校、高校、大学、図書館に寄贈いたします。
わかさ生活は主力商品『ブルーベリーアイ』の原材料であるビルベリーの故郷が北欧であることから、
日本とフィンランドを繋ぐ「日本・フィンランド友好プロジェクト」を2005年に開始しました。

開始以来、日本とフィンランドのお互いの理解や友好を深めるため、
フィンランドラップランド地方での植樹、両国の伝統音楽交流などの活動を行っている他、
毎年フィンランドからサンタクロースをお招きして、全国の幼稚園、病院、老人ホーム、児童養護施設の訪問を続けており、累計で36,000人もの方に夢と希望と笑顔を届けることが出来ています。

今年、日本フィンランド外交関係樹立100周年を迎えます。
2006年から2007年にかけて日本とフィンランドの子供たちに向けて
日本語版 フィンランド百科事典 やさしいフィンランド』『フィンランド語版 日本小百科事典 JAPANI』をつくり、合計で4万冊寄贈させていただきましたが、
この記念すべき100周年というタイミングで『フィンランド語版 日本小百科事典 JAPANI』を改訂することとなりました。
寄贈に先立ち、1月16日はヘルシンキ日本大使公邸にて、1月17日はロヴァニエミ市役所にて贈呈式を執り行い、
この春フィンランドの教育機関へ寄贈します。



過去の日本フィンランド友好プロジェクトの活動の様子はこちらからご確認いただけます。
https://www.blueberryribbon.jp/blank-12

【関連サイト
わかさ生活ブルーベリーリボンサイト
https://www.blueberryribbon.jp/

わかさ生活コーポレートサイト
https://company.wakasa.jp/

配信元企業:株式会社 わかさ生活

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ